転職エージェントおすすめ人気ランキング2020/11/25更新【徹底比較レビュー】

2020 11/26
目次

転職エージェントは結局どこを使うのがオススメなの…?

ポイント

あなたは転職活動を行う上で、どのように進めようと考えていますか?

転職サイトやハローワーク…

様々な人材紹介サービスがあります。

しかし、現在転職活動を行う上で、転職エージェントの存在は欠かすことができません。

その理由として、人材の採用にあたっては転職エージェントを利用することが、一番効率的に採用を進められる、と企業側が考えているからです。

こうした時間生産性の高さという面で、企業は転職エージェントを非常に重視しています。

「でも、転職エージェントだったらどこでも同じじゃないの?」
「沢山ありすぎてどこを選べばいいか分からない…」

こう思っていませんか?

求職者にとってどのエージェントを使うか、というのは転職を成功させる上でで最も大きなポイントの一つです

この記事では、現役の転職エージェント勤務の私が転職エージェントを選ぶポイントと、それに基づく転職エージェントのランキングを紹介していきます。

なお、このランキングについては企業側・求職者側の双方で最も転職ニーズの高い
「20代~30代前半の全職種を総合的に紹介できる転職エージェント」という観点で見ていきます。

転職エージェントを選ぶためのポイントって…?

では、転職エージェントを選ぶうえで具体的には何をポイントに選ぶことが重要なのでしょうか。

具体的には3つのポイントがあります。

早速、見ていきましょう。

求人数

まず、20代~30代前半の若手層の転職において、絶対的に必要なものは「求人数」です。

理由としては、この層においては異業種への転職が多くみられるからです。

「どんな業種がいいのか分からない…」
「業界知識がないから、そもそもどんな選択肢があるのか分からない…」

という求職者の方は意外と多いのです。

無理もないでしょう。

世の中にはあらゆる製品やサービスがあり、どの業種が自分に合うのかなんて分かるわけがないですよね。

そのため、選択肢という意味においては、多くのクライアントや求人案件を抱えている転職エージェントを使うということが最も重要となります。

求人情報の量が豊富である

資料

では、求人数を持っていれば良いかといえば、そういう訳でもありません。

受かるための情報や、逆に面接でこんなことをしたら落ちるといった「企業情報」や「面接情報」をもっているのか、といった求人に関する情報量が非常に重要となります。

また、あなたが本当に活躍できる会社か、また過去早期退職している人がいる会社であった場合は、どんな理由で早期退職しているのか、などという情報も非常に重要です。

そうした情報が分かっていれば、たとえその会社に行くにしてもある程度覚悟が固まった状況の中で、入社することができます。

また、もし入社して長くやっていける自信がないのであれば、その企業への転職を取りやめることが出来ます。

そうすることで、無駄な転職をしてあなたの経歴に傷をつけずに済みます。

有益な求人情報をもっている転職エージェントというのは、良いエージェントであるための重要なポイントです。

提案のできる転職エージェント

お姉さん

転職者の言うことをただ素直に聞くだけの転職エージェントというのは、あなたにとっていいエージェントとは言えません。

あなたにとって最適な転職プランを提案できるエージェントこそ、良いエージェントと言えます。

では、「提案のできるエージェント」というのはどんなエージェントなのでしょうか。

結論から言うと転職エージェント利用者の志向性や能力、やりがいなどを含め良い「提案」ができていることが良いエージェントの条件と言えます。

エージェントの中には、主観的な意見ばかりで「提案」がうまくない人も一定数存在します。

受からないような案件で延々と転職活動をさせるより、現職の課題を解決できる案件を勧められるエージェントは有能だと言えます。

現役転職エージェントが選ぶTOP4(おまけあり)

ここまでは、良い転職エージェントの定義を見てきました。

それでは、具体的にどの転職エージェントがいいのかをランキング形式でお伝えします。

第4位:パソナキャリア

パソナキャリア

大手人材派遣会社である株式会社パソナの社内カンパニー「パソナキャリアカンパニー」が運営する「パソナキャリア」が3位です。

それでは、パソナキャリアのおすすめポイントを見ていきましょう。

高い年収アップ率・高い情報力を持っている

パソナキャリアは67.1%と驚異の年収UP率を誇っています。

パソナキャリアの母体は大手人材派遣会社である株式会社パソナです。

そのため、これまでも派遣社員を大手各社中心に仲介してきました。

こうした背景から、企業の詳しい内部情報について持っており、人事における課題をしっかり認識しています。

言い換えると、
どの企業にどんな求職者を推薦すれば、高い評価をもらえるかをしっかり把握しているんです。

また、転職成功ノウハウと題して

パソナキャリア

といった転職に役立つ記事を投稿しています。

中には

「転職後の住民税はどうなる?退職時期によって異なる納付方法」
「転職時には健康診断書が必要?取得方法と企業に提出する前の注意点」

といった「気になるけど誰に聞けばいいのか分からない…」と転職者が悩みがちなことについても解説してくれています。

こうした情報力が年収アップ率67.1%を実現しているのです。

キャリアアドバイザーの提案力が高い

転職エージェント 比較

求職者にしっかり案件を提案をする一方で、社員全体として「いい人」が多く、丁寧な対応をしながら重要なポイントを抑えていくような提案をしてくれます。

また、キャリアアドバイザーは「IT・WEB業界」といった業界ごとや「営業職」といった職種ごと、「東海エリア」といった地域ごと、といった特定のカテゴリに特化しています。

求職者側からすれば自身が求めている条件に特化しているキャリアアドバイザーから話を聞けるので、非常に受け入れやすい内容となります。

実際に利用した方も

  • 私の志向に合う求人を多く紹介いただき、転職を決められたので不満はありません。大変感謝しております。
  • 内定した企業に対して返答を急かされず、客観的にアドバイスして頂けた。
  • 話をよく聞いてもらえる、迷っていた時に的確なアドバイスが貰える。

といったようにキャリアアドバイザーの提案力を高く評価しています。

女性のキャリアチェンジに強い

転職エージェント 比較

パソナキャリアには、「ウーマンキャリア」という女性向け求人情報サイトがあります。

  • やりがいのある仕事で、キャリアアップしたい
  • 専門性の高い仕事で、より社会に貢献したい
  • 周囲にロールモデルがいないけれど、管理職を目指したい
  • 結婚・出産などのライフイベントがあっても、ベストな環境で仕事を続けたい

といった女性を応援するために作られた転職支援サイトです。

  • ハイキャリア
  • 次世代リーダー
  • 第二新卒
  • リケジョ

といったように一人ひとりの女性に合った転職支援を行っています。

あらゆる転職者に寄り添う姿勢で転職支援をしつつも、提案力とその提案をするための情報を保有しているため、多数の転職支援を実現できているエージェントと言えます。

パソナキャリアのまとめ

運営会社 株式会社パソナ
求人数 40,000件以上
 

強み

夜間も相談課

手厚いサポート

豊富な求人

オススメな人 転職が初めての人

女性

転職エージェント「パソナキャリア」の公式サイトはコチラ!

第3位:リクルートエージェント

転職エージェント 比較

人材業界最大手の株式会社リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」が1位です。

それでは、リクルートエージェントのおすすめポイントを見ていきましょう。

求人数、情報数は業界トップ

リクルートエージェントは説明不要の超有名転職エージェントです。

公開求人約34,000件、非公開求人約184,000件と圧倒的な求人数を誇っています。

また、全体の求人件数の内、約80%が非公開求人となっており、この数字は業界最大級となっています。

転職情報としても「転職成功ガイド」と題して

  • 転職成功ノウハウ
  • 転職成功ノウハウ~実践編~
  • 転職市場動向
  • 転職コラム・ツール

を提供しています。

特に「成功・失敗事例に学ぶ 転職ケーススタディ」や「偉人の行動からリーダーシップを学ぶ 偉人たちの現導力」などはかなり有用なコンテンツとなっています。

また、求職者向けに面接対策や職務経歴書などの書類対策といった転職セミナーを行うなど、転職情報の発信力の高さも業界随一です。

経験豊富なキャリアアドバイザーも多く在籍

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、どのエージェントよりも多くの求人を取り扱っています。

また、場数を踏んだ経験豊富なキャリアアドバイザーが数多く在籍しています。

あらゆる相談に対し、対応ができますし、解決ができる体制が整っています。

非常に高い提案能力でベストな転職へと導く力がある

上述のように、キャリアアドバイザーの経験が豊富であることに加え、求人数もどの転職エージェントより多くの求人を有しています。

そのため、数多くの求人と、その中から転職者に合う求人を提案するキャリアアドバイザーを持ち合わせています。

リクルートエージェントのまとめ

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 20万件以上
 

強み

圧倒的な転職実績

豊富な求人

一流のアドバイザー

オススメな人 転職が初めての人

より多くの求人を見て検討したい人

「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

第2位:マイナビエージェント

 

マイナビエージェント

株式会社マイナビが運営する人材紹介サービスであるマイナビエージェントが2位です。

企業の様々な人材戦略に応えてきたマイナビによって運営されているため、
安心して利用することができます。

それでは、マイナビエージェントのおすすめポイントを見ていきましょう。

マイナビ独自のノウハウを持っている

先ほども述べた通り、マイナビエージェントはマイナビグループの中の一つです。

就活やアルバイト、人材派遣など様々な媒体を運営するマイナビグループならではの
ノウハウを生かしてニーズに合った最適なマッチングを実現させています。

リクルーティングアドバイザーの徹底した情報収集により、企業の求める人物像や業務の特徴などを確認しています。

また80%が非公開の求人になっています。

そういった意味でも
マイナビエージェントにしかできないマッチングを実現させているのは強みと言っていいでしょう。

マイナビエージェントには20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーがおり、一人ひとりの求職者に対して入社までしっかりサポートしてくれます。

またマイナビエージェントは、企業の人事部とのネットワークを築いているため、
合否の理由や企業の求める人物像などを教えてくれます。

専門的なアドバイザーが経験や知識を活かし、
親身になってサポートしてくれるのは非常に心強いですね。

徹底したサポート体制

マイナビエージェントは、転職活動の始めから終わりまでサポートしてくれます。

具体的には
具体例

のようなサービスを全て無料で行ってくれるんです。

ここまで手厚いサポートをしてくれる転職エージェントはそう多くありません。

エージェントと二人三脚で転職を成功させたい人にはおすすめだと言えるでしょう。

マイナビエージェントのまとめ

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 3万件いじょう
 

強み

手厚いサポート体制

豊富な求人

独自のノウハウ

オススメな人 転職が初めての人

一人では心細い人

異業種に転職したい人

「マイナビエージェント」の公式サイトはコチラ!

第1位:doda

doda

dodaは、パーソナルキャリア株式会社によって運営されている求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

dodaの中にはエージェントサービスがあり、専門スタッフがあなたの適性や希望にあった求人の紹介や転職活動のサポートをしてくれるサービスです。

手厚いサポート

dodaは、応募書類を人事担当者を惹きつけるような履歴書や職務経歴書を書くための秘訣を分かりやすくアドバイスしてくれます。

他にも、書類だけでは伝わらない人柄や志向などを推薦状や推薦時のメールにまとめ、書類に添付し企業に伝えることで先行通過を後押ししてくれます。

また、それだけではなく面線前後には本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれます。

このようにdodaは求職者のために親身になってアドバイスやサポートをしてくれます。

圧倒的な求人数

求人数豊富

dodaは非公開求人を含む10万件以上の求人を持っており、その中からあなたにぴったりな求人を紹介してくれます。

dodaにしかないオンリーワンの求人を専門スタッフが紹介し、希望に沿わなければ応募しなくても良いので安心して自分のペースで転職活動を進められます

dodaのまとめ

運営会社 パーソナルキャリア株式会社
求人数 10万件以上
強み 手厚いサポート体制

豊富な求人

優秀な専門スタッフ

オススメな人 転職が初めての人

一人では心細い人

より多くの求人を見て判断したい人

「doda」の公式サイトはこちら

おまけ:VIEW

VIEW

こちらは厳密に言うと転職エージェントではありませんが、
転職を検討している方におすすめのAIシミュレーションアプリです。

株式会社アサインによって運営されており、
日本初のAIキャリアシミュレーションアプリとなっています。

ではVIEWのおすすめポイントを見ていきましょう。

3分で終わるキャリア診断

VIEWは、AIを用いて求職者の経歴や価値観を分析し、転職を診断してくれます。

自分でも気づいていない適性をAIによって教えてくれる、これまでにないアプリとなっています。

また、2019年5月の大規模アップデートにより「業種×職種」というシミュレーションから
具体的な企業単位での提示が可能になりました。

今のところ診断は3分ですが、「1分で歩むべきキャリアが分かる」を目指して改善を進めているそうです。

複数メディアでの掲載実績

掲載実績

ローンチ直後から、ITmediaやNewsPicksをはじめとした50を超えるメディアに掲載されています。

今後さらなる拡大が想定されており、今のうちにDLして損はないでしょう。

「VIEW」の公式サイトはこちら

まとめ

握手

いかがでしたでしょうか。

今回、転職エージェントのトップ3を選びましたが、大手・中小問わず、優秀な転職エージェント・キャリアアドバイザーはたくさん存在しています。

また、上記で上げたエージェントの中でも、あなたにとって合わないエージェントはあるかもしれません。

その時、考えてほしいのは「優秀な転職エージェントの基準」です。

「ちゃんと自分に合った求人を多数保有しているのだろうか?」
「きちんとした求人情報をもっているのだろうか?」
「ちゃんと自分のために提案し、時に厳しいことも伝えてくれるのか?」

といったことを意識しておけば、良いエージェントに巡り合え、最高の転職を可能にしてくれるでしょう。

最後に、これから転職を検討しているあなたが、良いエージェントと出会い転職活動が成功することを祈っています。

目次
閉じる
▼「年収UP転職」を逃したくない方はこちら▼
⇒転職を考えている人は「限定求人」を見逃すな!
DODAに無料で登録する
▼「年収UP転職」を逃したくない方はこちら▼
⇒転職を考えている人は「限定求人」を見逃すな!
DODA無料登録する