【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

相談だけでもOK?転職相談におすすめの転職エージェント

出典:https://pixabay.com/ja/

「転職をするか悩んでいるけど、誰に相談すればいいのか分からない・・・」

「自分が何に向いているのか、何をしたいのか分かっていないので相談したい・・・」

このように、転職を考えているけど、何から始めたらいいのか分からず、最初の一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめのなのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、求職者が抱える様々な悩みを解決し、転職を効率的に進められるようサポートしてくれるサービスのことです。

転職エージェントは、その道のプロに無料で相談することができ、相談だけの利用も可能です。

求職者が在職中の場合は、無理のない時間でキャリアアドバイザーが面談とヒアリングを行ってくれます。

 

目次

転職エージェントと転職サイトの違いとは

転職エージェント コンサルタント

出典:https://pixabay.com/ja/

転職エージェントと転職サイトの違いは、サポート力の差だけではありません。 

そこで、転職エージェントと転職サイトのメリットを、それぞれまとめていきます。

 

転職エージェント

転職サイト

キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる。 自分のペースで転職活動ができる。
マッチした求人を紹介してもらえるので効率的に転職活動を進められる。 希望する求人を自分で探して応募できる。
非公開求人が含まれるため求人数が豊富。 求人広告サイトに掲載している企業に何社でも応募ができる。

転職エージェントと転職サイトは、どちらか片方しか利用できないというわけではありません。

このように、それぞれのメリットを踏まえつつ、転職活動の状況に合わせて使い分けたり、うまく並行して利用していくことで、転職成功の可能性は高まります。

 

相談におすすめの転職エージェント

ここからは、相談するのにおすすめな転職エージェントを7社紹介していきます。

転職エージェントは無料で登録できるところが殆どですが、一部で有償サービスがある転職エージェントもあるので注意していきましょう。

 

①リクルートエージェント

出典:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントは、求人数、転職決定実績ともにNo.1の転職エージェントです。

公開求人数50,000件、非公開求人数200,000件と、取扱い求人数は日本一になっています。

求人も都心だけでなく地方まで豊富に揃えており、年収UP率も62.7%と高いです。

「まだここにない出会いを」という言葉をコーポレートメッセージにしており、転職者に対して新たな選択肢・価値を重視してくれます。

面接対策・書類選考対策が充実していて、丁寧にヒヤリングも行ってくれます。

電話での転職相談も実施しており、転職を強くすすめられる心配もないため、今後のキャリアに不安を感じたり、現在の仕事を続けるべきか迷っていたりする場合は、気軽に問い合わせてみるのがいいでしょう。

口コミでも、悪い評判が少なく、様々な業界の求人を満遍なく取り扱っているので、とりあえず登録しておくのがおすすめです。

 

②doda(デューダ)

出典:https://doda.jp

dodaもまた、日本最大級の「転職支援実績」と「取扱い求人数」を誇る転職サービスです。

転職者満足度が高く、大手企業からベンチャー企業まで多くの求人を扱っているため、キャリアアップや新たなチャレンジなど様々な要望を叶える求人を取り揃えています。

また、無料エージェントサービスに登録することで、専任のスタッフによる「非公開求人の紹介」などの手厚いサポートも行なってくれます。

応募書類の添削・面接サポートや、忙しい方向けに応募書類の提出や面接日程の調整代行、年収・入社日の交渉なども行ってくれます。

dodaオンライン相談カウンターがあるので、今後のキャリアに対する迷いや、今の仕事について抱えている気持ちなど、1対1で相談にのってもらえます。

電話・オンライン面談対応となっているので「誰かに仕事の悩みを聞いてほしい・・・」「今の業界にいていいのか迷っている・・・」という方など、転職を決意していない方も気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

③マイナビエージェント

出典:https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

特に営業職や、管理職の求人が強く、関東圏・関西圏の優良企業の求人が豊富です。

業種・職種別の専任アドバイザーが、転職を希望する方の気になるポイントをしっかりおさえて情報収集やアドバイスを行ない、転職活動をサポートしてくれます。

一人一人の転職希望者にかける時間が長く、担当者の評判は非常に高いです。

キャリアアドバイザーには、各業界の実務経験者が多数在籍しているので、業界の求人ニーズを的確に把握し、ベストマッチな求人を紹介してくれるでしょう。

また、マイナビエージェントは、対面相談だけでなく、電話での相談も対応しています。

転職すべきか悩んでいる方や、今の業界に不安を覚えている方は、気軽に電話相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

④パソナキャリア

 

出典:https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアは、オリコン顧客満足調査ランキングでは2年連続総合1位を獲得している転職エージェントです。

取引会社も16000社と多く、パソナキャリアにしかない独占求人も多数存在しています。

親切で丁寧なキャリアコンサルタントが揃っており、レスポンスも早いのが特徴です。

応募書類の添削や面接対策など、年収アップのアドバイスはもちろん、年収交渉に至るまでしっかりサポートしてくれます。

関東を中心に全国に拠点があるので、どの都道府県でも気軽に利用できるでしょう。

パソナキャリアは他のエージェントと比べてキャリアコンサルタントの対応が良かったという口コミも多く、不安の多い初めての転職活動におすすめです。

キャリアカウンセリングを通して転職の必要がないと気づける場合もあるので「相談だけしたい・・・」という方も気軽に登録してみてはいかがでしょうか?

 

⑤ハタラクティブ

出典:https://hataractive.jp

ハタラクティブは、第二新卒や既卒など、若年層をターゲットにした特化型転職エージェントです。

未経験やキャリアに自信のない方から支持を得ており、実際にハタラクティブでは、3人に2人が正社員経験がない未経験で就職しています。

求人の詳細情報から実際に働く職場の雰囲気まで、取材で得た情報を元に自分に合った求人を紹介してくれるので、納得のできる求人の選定ができるでしょう。

ハタラクティブもまたサポート体制が充実しており、履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整など、働きながら転職活動を行いたい方や、キャリアに自信のない方は、是非登録しておくのをおすすめします。

登録後は、マンツーマンで担当の就活アドバイザーがサポートを行ってくれます。

相談は、メールや電話だけでなく、チャット相談も行っており、自分の好きなタイミングで相談することができるので気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

⑥レバテックキャリア

出典:https://career.levtech.jp

レバテックキャリアは、【現役エンジニア】【デザイナー】の転職に特化した転職エージェントです。

エンジニア特化15年で、エンジニアのキャリアにどこよりも詳しいので、希望条件をしっかり把握した上で、今の自分にとってベストなキャリアの選択肢を提供してもらえます。

また、アドバイザーが年に3000回以上企業を訪れるので、現場のリアルな情報を常に把握しています。

5000件を超える求人の中から、自分に最適な求人を見つけ出してくれるので、初回の提案での内定率は90%ととても高くなっています。

初めての転職や第二新卒の方、自分の市場価値を知りたい方向けに無料で個別転職相談会を実施しており、転職やキャリアにまつわる疑問や悩みにプロのアドバイザーが1対1で答えてくれます。

電話やオンラインカウンセリングも実施しているので、今すぐ転職活動を予定されていない方・情報収集のみを希望の方も気軽に相談してみることをおすすめします。

 

 

⑦type転職エージェント

出典:https://type.career-agent.jp

type転職エージェントは、関東圏内の転職サポートに強みを持つ転職エージェントです。

特に、東京・神奈川・埼玉・千葉の転職支援に力を入れています。

リクルートやマイナビといった大手転職エージェントと比べると、知名度はあまり高くありませんが、20年以上転職支援を行っており、他社の大手転職エージェントなどと比べても引けを取らない運営歴となっています。

type転職エージェントもまた、IT・WEB業界の転職に強いので、IT・WEB業界への転職を考えている方は登録しておくことをおすすめします。

無料の転職相談会・セミナーを毎週開催しており、状況別・相談別で相談会を選ぶことができます。

「20代の初めて転職相談会」は、初めて転職活動をする方向けに、スキルの棚卸・志向の整理から具体的な求人情報などをアドバイスしてくれます。

「忙しい方のための転職相談会」は、仕事と並行しながら転職活動をしている忙しい方に、ムダのない効率的な転職活動が進められるようアドバイスしてくれます。

「今後の転職活動を行うためのキャリア相談会」は、現職での行き詰まりや自身の市場価値について不安や悩みを抱えている方、キャリアの方向性や転職に何を求めるかが定まっていない方向けに、志向の整理をお手伝いしてもらえます。

「転職活動を行う前の相談会」は、転職をした方がいいのか・現職に留まった方がいいのか、などのカウンセリングを行ってくれます。

他にも様々な転職相談会・セミナー・イベントが開催されていますので、転職活動に悩んでいる方は自分に合った相談会を選び参加してみるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

 

相談におすすめの転職エージェント

おすすめの人

 

 

 

①リクルートエージェント

⚫︎大手転職エージェントに登録しておきたい人

 

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎都心・地方求人を探している人

 

⚫︎電話での相談を希望の人

 

 

 

 

②doda

⚫︎キャリアアップや、新たなチャレンジをしたい人

 

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎転職を決意できていない人

 

⚫︎とりあえず相談だけしたい人

 

⚫︎電話・オンラインで面談をしたい人

 

 

 

③マイナビエージェント

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎営業職や、管理職の求人を探している人

 

⚫︎関東圏・関西圏の求人を探しているか人

 

⚫︎対面・電話での相談を希望の人

 

 

④パソナキャリア

⚫︎初めて転職する人

 

⚫︎キャリアアップ・年収アップを考えている人

 

⚫︎相談だけしたい人

 

 

⑤ハタラクティブ

⚫︎第二新卒・既卒・フリーターの人

 

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎メール・電話・チャットでの相談を希望の人

 

 

⑥レバテックキャリア

⚫︎現役エンジニア・デザイナーの人

 

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎電話相談やオンラインカウンセリングを希望の人

 

 

 

 

⑦type転職エージェント

⚫︎東京・神奈川・埼玉・千葉での転職を考えている人

 

⚫︎IT・WEB業界への転職を考えている人

 

⚫︎初めて転職する人、仕事と並行しながら転職活動をしたい人

 

⚫︎転職を決意できていない人

 

⚫︎相談だけしたい人

 

ここまで、相談におすすめの転職エージェントを7社紹介してきました。

たくさんある中で、自分に合った転職エージェントを探すのは中々大変なことですが、相談だけでもOKな転職エージェントなら相談しやすいのではないでしょうか?

「転職エージェントに相談するのは少し敷居が高いな・・・」と考えている方もいるかと思います。

しかし、エージェントに相談することにより、まだ転職すべきではないと判断された場合は、その旨も率直にアドバイスしてくれるので、働きながらの転職活動に不安を抱えている方、初めての転職で何から始めたら良いか分からない方、転職をするかどうか悩んでいる方は、一人で抱え込まず、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる