【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

50代におすすめな転職サイト7選!【2020年12月更新】

目次

50代でする転職って?

かつては就職すれば会社に勤め上げるものだとされていましたが、最近ではキャリアアップ目的での転職や勤務時間を調整する目的での転職が増えています。

50代で転職する場合、若年で転職する場合よりも給与が高くなる傾向があります。

さらに資格やスキルなどがあれば有利に働くでしょう。

また、転職する若年層では絶対に持っていない経験を持っています。

これまでどんな仕事や生活を経験してきたかを意識することで、現状よりも良い職場に巡り合うチャンスが増えるでしょう。

今回は、そんな50代の転職をサポートしてくれる転職サイトをおすすめの点を含めてご紹介します。

おすすめする条件

世の中に多種多様に存在する転職サイトですが、その中でも50代の方におすすめする転職サイトには条件があります。

以下で例を挙げながらご紹介します。

ミドルシニア世代に強い

まず、50代をはじめとするミドルシニア世代に強いことが大前提です。転職サイトには明確にサポートしている年代を公言している転職サイトもあります。

例えば20代をサポートしていると明言している転職に50代の方が登録したとしても的確なサポートを受けることは難しいでしょう

そのため、自身の転職目的と年齢をサポートしてくれる転職サイトを調べて選ぶべきです。

スキルの洗い出しをしてくれる

50代での転職を志す方に対して求人を出す企業は間違いなくある程度以上のスキルや経験を求めています。

そのために20代から30代の転職希望よりもさらに自身のもつスキルの洗い出しが重要です。そのために自身の経験を元に何が出来るのかを洗い出してくれる転職サイトを選ぶべきです。

20代から30代での転職でも転職エージェントの利用が重要ですが、50代での転職にはより自身にあった転職エージェントサービスを選択するべきです。

正社員以外の雇用に強い

50代での転職は定年退職までのタイムリミットが近いことや、新しい職場への適応力への不安から正社員での雇用を避けられる傾向にあります。

そのため、転職において正社員以外の例えば嘱託社員などの求人が強い転職サイトを選ぶのもひとつの選択と言えます。

50代が転職サイトを選ぶ基準

出典:https://seniorguide.jp/article/1209313.html

50代の方の転職理由で多いのが賃金面以外での就業条件での不満となっています。例えば仕事内容への不満や対人関係への不満が転職理由に上がっています。

その他にはこれまでの経験を活かしたい、給与アップを狙う転職を希望する方がいます。

つまり転職サイトの選考基準もそれらのサポートを十全にしてくれる転職サイトを選ぶべきです。

安定性のある会社の求人が多い

就業条件への不満を感じての転職が多いために安定感のある企業や職種への転職希望者が多い傾向にあるのが50代での転職を希望される方です。

そのため、大きな企業であったり需要の変わらない職種を多く掲載している転職サイトがいいでしょう。

勤務希望地の求人が多い

50代での転職希望者が転職理由に就業条件への不満を挙げる背景に、高齢になった親の介護が挙げられます。

そのため、50代の転職希望者は勤務希望地へのこだわりが強い方もいます。

ですので、勤務希望地への求人情報に強い転職サイト、または転職エージェントが所属する転職サイトを選択するべきです

50代におすすめな転職サイト7選

ここからは50代におすすめな転職サイトをそれぞれの特徴を上げながらご紹介していきます。

50代におすすめな転職サイト①リクルートエージェント

 

リクルートエージェント

出典:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントサービスです。

50代に限らず幅広い年代層の求人をカバーしています。

とにかく豊富な求人数

リクルートエージェントはとにかく豊富な求人数を誇っており、どの年代層の求人も揃っていることが一番の特徴です。

そのため、比較的求人が少ない50代でもかなりの求人数から自らの求める求人を探し出すことができます。

転職相談が直接行える

リクルートエージェントは転職エージェントとの転職相談を電話で直接行うことができ、「今転職するべきなのか」などの非常に曖昧な相談であったとしても親身に対応してくれます。

そのため、自らの経験や就業状況を相談することで自身のアピールポイントの洗い出しを行うこともできるでしょう。

リクルートエージェント公式サイトはこちら>>

50代におすすめな転職サイト②From40

From40

出典:https://www.from-40.jp/recruitments/18376/register_user

From40は株式会社ダトラが運営するミドル~ミドルシニア向けの転職サイトです。
主に40~50代の転職求人を扱っているためこの世代へのサポートが厚いのが特徴です。

利用手順が非常に簡単

From40の魅力は利用開始までの手順が非常に簡単であることです。

自身の情報を入力してスカウトを待つだけという使い方もできるのがFrom40の魅力でしょう。

また、いざ応募となっても入力項目が非常に少ないため、利用から応募まで非常に簡単に操作が行えるのもFrom40のいいところです。

年齢を気にする必要がない

From40は40~50代を最大限支援するために創設された転職サイトです。

そのため求人も40~50代を応援するものに厳選されています。

つまり他のサイトでは年齢を理由に断られてしまう求人出会っても、From40掲載の求人では年齢を理由に断られることはまずありえません。

From40の公式サイトはこちら>>

50代におすすめな転職サイト③type転職エージェント

Typeエージェント

出典:https://kami-ten.com/type/

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントサービスです。

type転職エージェントは老舗と言えるほどに運営歴が長い転職エージェントサービスで、その信頼性も高いと言えます。

コンサルタントが親切

type転職エージェントは自身の転職したい分野が決まっている場合にはその専門分野に精通したコンサルタントを指名できます。

特にIT分野、Web関連に対して転職支援が厚く、転職希望者がもしIT関連企業に転職を希望しているならば確実に利用するべき転職サイトでしょう。

首都圏特化の求人情報

type転職エージェント一都三県の首都圏に特化した転職エージェントサービスであり、転職希望者の勤務希望地が合致していいる場合にも頼りになる転職エージェントサービスです。

type転職エージェントの公式サイトはこちら>>

50代におすすめな転職サイト④doda

DODAエージェント

出典:https://doda.jp/

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトで、リクルートエージェントと同じく年代によって左右されにくい転職サイトだと言えます。

他のサイトでは断られる場合でも案件が見つかる

doda利用者の口コミではdoda以外の転職エージェントでは断られた求人でもdoda経由では通る場合があるという声があります。

そのため、仮に他の転職サイトでは断られてしまった場合でもdodaで似た求人を探して応募すると受かる場合があるということです。

ですのでひとまずdodaに登録して求人を探すのは一つの選択肢と言えます。

当たり外れが少ないエージェントサービス

dodaはエージェントサービスの質に関しても定評があり、口コミでも特に悪い声が聞こえないため安心して利用できると言えます。

また、専門の職種に対して創設された同運営の別サイトも存在しているので、希望職種に合わせて使い分けるのも重要です。

dodaの公式サイトはこちら>>

50代におすすめな転職サイト⑤ランスタッド

ランタッド

出典:https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドはランスタッド株式会社が運営する外資系の転職サイトです。高年収者向けのハイクラス求人が多いのが特徴です。

外資系求人に特化している

ランスタッドは外資系の非公開求人を多く保有しているのが特徴です。

そのため、外資系の職業にキャリアアップ転職を狙うのであれば一考の価値がある転職サイトです。

サポートが充実している

ランスタッドハイクラス向けの求人が揃っている転職サイトであるため、自身が一定以上のスキルを保有していることが利用の前提になります。

そのため、一定以上のスキルやキャリアを持つ求職者に対するサポートは非常に手厚くなっていて、履歴書の添削から面接対策、入社日設定まで面倒を見てくれます。

ランスタッドの公式サイトはこちら>>

50代におすすめな転職サイト⑥JACリクルートメント

JAC Recruitement

出典:https://corp.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職サイトで、先に紹介したランスタッドと似た外資系転職を斡旋しているサイトでもあります。

担当のコンサルタントが企業と直接交渉してくれる

JACリクルートメントは自身を担当してくれているコンサルタントが直接求人を出している企業との交渉を行ってくれます。

そのため転職希望者には企業の声が直接届くのが魅力です。

対応が画一的

JACリクルートメントは保有するコンサルタントこそ少ないですが、その分社内教育が徹底しています。

そのためコンサルタントごとの当たり外れが非常に少なく、JACリクルートメント側が求める転職者像に当てはまるのであれば丁寧なサポートを受けることができます。

50代におすすめな転職サイト⑦ビズリーチ

ビズリーチ

出典:https://www.bizreach.co.jp/

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営する年収500万円以上の方をメインターゲットにしたハイクラス向けのヘッドハンティング型の転職サイトです。

元々の年収が高くかつ優秀なキャリアを保有する方で有ればたとえ50代であっても年収アップが狙える転職サイトです。

希望した求人を待てる無料プラン

ビズリーチは大きく無料のプランと有料のプランが選択でき、無料プランでは自ら求人に応募することができません。

しかし、これはデメリットとは一概に言えず、むしろ自らのプロフィールさえ充実させておけば高待遇な求人が向こうから飛び込んでくるということでもあります。

ビズリーチを使う際は自らの状態やキャリアを完璧に理解した上でプロフィールを充実させましょう。

自ら動ける有料プラン

ビズリーチには2種類の有料プランがあり、それぞれタレント会員とハイクラス会員といいます。

ハイクラス会員では年収1000万以上の求人に自ら応募することができます。

そのため、自らアクションを起こして転職活動を勧めていきたい方には有料プランをおすすめします。

ビズリーチの公式サイトはこちら>>

50代が転職を上手く進めるなら

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%82%B9-%E5%B1%B1-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E6%97%85%E8%A1%8C-4268179/

ここまではおすすめな転職サイトを特徴と共にご紹介してきました
最後に50代での転職活動を上手く進めるコツをいくつかご紹介します。

相性の良いエージェントを探す

これはどの年代の転職希望者にも言えることですが、ミドルシニア世代の転職希望者にはその世代ならではの転職戦略あります。

その転職戦略をきちんと理解した上で転職希望者の自身の強みを洗い出して生かしてくれるような転職エージェントを探すと転職活動が好転しやすいです。

複数の転職サイトに登録する

これに関してもどの年代の転職希望者にも当てはまるのですが、とにかく複数の転職サイトに登録しておくべきです。

さらには転職サイトに登録しておけるプロフィール欄に関してはきっちりとスキルの洗い出しをした上で可能な限り正確かつ濃い情報を載せておきましょう。

そうすることで企業側からのオファーやスカウトが来る可能性も上がりますし、転職サイトにエージェントがいるならばより転職者にあった求人を紹介しやすくなるために結果的に転職が上手く進めやすくなります

年収を一先ず気にしない

これは50代での転職希望者にありがちなことで、前職での年収と転職後の年収を比較して年収が下がるようなら候補にいれない方は転職活動が上手く進まない傾向にあります。

50代での年収アップを狙った転職であるなら年収にこだわるのが当然なのですが、就業条件への不満や対人関係への不満が理由での転職希望であるならば、一先ず年収ダウンは気にするべきではありません。

あまりにも下がり過ぎて生活に支障がでるとかではない限り、就業条件や会社の雰囲気を優先して転職候補を選ぶべきです。

とにかく焦らない

50代での転職活動は他の世代と比べて長期化しやすい傾向があると言われています。

これは最初の方でも述べたように、若い世代との比較では新しい環境での順応性が、もう少し上の世代との比較ではかかるコストがそれぞれ転職活動でのハンディキャップになりがちだからです。

そのため、焦って求人を吟味しなかったりすると、よしんば転職出来たとしても結局就職先に不満を持ったり、対人関係が上手く行かなかったりと希望通りの転職にならないこともあるわけです。

なのでとにかく焦らずに求人内容を自身や転職エージェントとよく吟味する事でよりよい転職結果を得られます。

50代の転職サイトまとめ

出典:https://www.guppy.jp/advice

50代の転職はすでに変わったことではなく、50代の転職を後押しするサイトも多数登場しています。

しかしながら50代での転職が未だにそれ以下の年代に比べると厳しいのもまた現実です。

そのため、自身のスキルやキャリアを把握した上で自身の望む転職先に強い転職サイトやエージェントを利用するべきです。

複数利用しながら、自分にあった求人を見つけて見てください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる