【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

札幌(北海道)のおすすめプログラミングスクール8選

プログラミングはここ数年で特に職業として伸び幅のあるスキルになってきています。

メインの職業で使用するスキルとして、はたまた副業のスキルとして、フリーランスとして活動するためのスキルとしてもとても人気があります。

この記事では、そんなプログラミングを学ぶのに最適なプログラミングスクールを札幌、北海道エリアに絞ってご紹介いたします。

あわせて読みたい
プログラミングスクールおすすめ人気ランキング2021年9月最新【厳選15校徹底比較レビュー】 今すぐおすすめを知りたい方はおすすめTOP5をチェック! プログラミングスクールおすすめランキングTOP5 1位:DMM WEBCAMP 最大56万円キャッシュバック(専門技術コース...
目次

プログラミングスクールとは

そもそもプログラミングスクールとはどういった施設なのでしょう。

簡単に言うならばプログラミングに集中した塾のような施設と言えます。

ではプログラムを独学で学ぶのとはどういった差が出てくるのかを見てみましょう。

プログラミングを学べる

まず、当然のことながら専門の施設やカリキュラムを利用してプログラミング言語を学ぶことができます。

プログラムは言ってしまえばコンピューターを動かすための手続きのようなものです。そのため、プログラムとコンピューターの繋がりも学ぶことになります。

また、プログラムの言語には様々な種類があるために、プログラミングスクールに通える限られた期間の中でそのうちのいくつかを学ぶことになります。

プログラミングを基礎としたビジネスを学べる

ここ最近ではプログラミングを生かした職業やお金の稼ぎ方が世の中に急速に浸透してきています。プログラマー出身の大富豪もいるほどの時代になりました。

しかしながら、ただ単純にプログラムが上手に作れるというだけではプログラミングを利用したビジネスに行き着くことは難しいのが現実です。

そのためプログラミングを利用したビジネスに関する知識を授けてくれるプログラミングスクールも増えてきています。

就職サポートをしてくれる

プログラミングスクールではプログラミングを学ぶだけではなく、就職に関するサポートをしてくれるプログラミングスクールも増えてきています。

たとえプログラミングスクールでプログラミングを学んだからと言ってそのスキルを生かした職業につくことができるかといえばそれは別の話です。

そのため、プログラミングスクール側がその徐行者の特性を見て企業とのマッチングを行ってくれるあb書も増えてきています。

プログラミングスクールの選び方

では実際にプログラミングスクールを受講することにしたとして、プログラミングスクールは山程あります。

そこで、実際にプログラミングスクールを選択する際にはそのような基準があるのでしょうか。

プログラミングスクールを選ぶ基準になる理由をいくつかご紹介します。

なんのためにプログラミングを学ぶのかを明確にする

まずなんのためにプログラムミングを学ぶのかを明確にするといいでしょう。

例えばプログラミングを学んだ末に明確にどこかの企業に就職したいといった希望があるならばその企業に繋がりのあるプログラミングスクールに入る選択もありです。

そのため最終的なプログラミングを学んだ末の着地点は用意したほうがプログラミングスクールは選びやすいでしょう。

学べる言語から選ぶ

プログラミングスクールによって学ぶことができるプログラミング言語が違う場合があります。

例えば自身がHTMLを学びたいのにJava以外取り扱わないプログラミングスクールに行っても意味がないわけです。

そのため、自身が学びたいプログラミング言語は明確にしないとそもそもプログラミングスクールを選ぶことができないわけです。

オンラインか通学かで選ぶ

プログラミングスクールによっては必ず通学しないとプログラミングを学べないスクールであったり、オンライン授業に対応したスクールであったりします。

もし自身が社会人で通学するような時間が取れなかったりするのであれば、それはオンライン受講が可能なスクールのほうが当然都合がいいわけです。

そのためプログラミングスクールの事項携帯やカリキュラムの自由度からプログラミングスクールを選ぶのも選択肢と言えます。

卒業後のサポートから選ぶ

先にも述べたように、ここ最近のプログラミングスクールでは受講者の就職やビジネスに関するサポートをしているプログラミングスクールが増えてきています。

そのため、こういった就職支援などw 当てにしてプログラミングスクールのも一つの選択だと言えるでしょう。

札幌でおすすめのプログラミングスクール

札幌時計台

ここからは札幌やその近郊で入校することができるプログラミオングスクールをその基本状況と特徴を交えてご紹介いたします。

①Code Camp

CodeCampとは株式会社コードキャンプが運営するオンライン講座方式のプログラミングスクールです。

日本初のマンツーマンかつオンラインでの受講が可能なプログラミングスクールでもあります。

料金プランも自身の目的に合わせて15万円弱から70万円弱のコースも存在します。

選べる受講期間

CodeCampは受講期間やコースが細かく別れていて、受講期間は2~6ヶ月のコースがあります。

また、目的に合わせて様々なコースを選択することができ、中には全くの初心者からプログラマーを目指せるコースも存在しています。

いままでに独学でプログラミングを学んできた人向けの安くて短いコースも選ぶことができます。

現役エンジニアから学べる

CodeCampの講師は現役のエンジニアから特に教え上手な人物を厳選して採用しています。

また、CodeCampでは受講者が講師を選ぶことができるため、自分にあった講師を指名することができます。

CodeCampの公式サイトはこちら>>

札幌WEBプログラミングスクール

出典:https://satsupro.com/

札幌WEBプログラミングスクールは札幌市豊平区に本拠を置く老舗と言えるプログラミングスクールです。

札幌内外のIT企業に多くの卒業生を就職させてきた実績があり、信頼できるプログラミングスクールです。

受講価格はおおよそ12万円から資格対策講座まで含めた46万円弱の講座があります。

選べる受講方法

札幌WEBプログラミングスクールは通学と通信講座の受講方法を選択することができます。

自身の都合に合わせて通学したり、通信講座を受講したりと柔軟性の高いカリキュラムを受けることが可能です。

年代を問わないプログラミング教育

札幌WEBプログラミングスクールでは社会人を対象にしたコースから小中学生のプログラミング教育を目的とした講座まで用意されています。

そのため、どのような年代の方でもプログラミングを学ぶことができます。

札幌WEBプログラミングスクールの公式サイトはこちら>>

③0円スクール

出典:https://zero-school.com/

0円スクール株式会社ブレーンナレッジシステムズが運営する通学形式のプログラミングスクールです。

0円スクールの最大の特徴はその名前の通り、条件こそありますが無料でプログラミングを学ぶことができる点です。

完全無料のカリキュラム

先に述べたとおり0円スクールは現役のエンジニアが現場から持ち帰ったプログラムの開発プロセスをもとにしたカリキュラムを使ってプログラミングを学ぶことができます。

18~35歳までという年齢制限や1年以内にIT業界への参入意思があるといった条件こそありますがまさしく生きたカリキュラムを無料で学ぶことができるのが0円スクールの魅力です。

就職支援あり

0円スクールはカリキュラムが無料であるにも関わらずビジネスマナー講座を備えており、就職に対する支援も充実しています。

0円スクールには全くの異業種からIT業界に足を踏み入れた卒業生も降り、IT業界への発展に力を入れていることが伺えます。

あわせて読みたい
0円スクールの評判は最悪?評判を口コミから解説【2021更新】 出展:https://zero-school.com/ IT企業への転職が主流となっている昨今、未経験でもIT企業への転職に有利なプログラミングスクールが注目されています。 しかし、プロ...

0円スクールの公式サイトはこちら>>

④KENスクール

KENスクールは株式会社シンクスバンクが運営する開講31年になる老舗のプログラミングスクールです。

基本的にKENスクールも通学が必要なプログラミングスクールですが、オンラインで動画を見ることはできます。

受講料はコースや授業の取り方によって変動します。

1対1の個別指導

KENスクールでは講師と生徒の1対1での個別指導の方式をとっています。

そのため、生徒によって指導内容を細かく変えてくれます。

これがKENスクールのカリキュラムの理解度の高さへとつながっていると言えるでしょう。

細かいコース分け

KENスクールでは生徒の用途に分けて非常に細かくコースが分かれています。

特定のプログラミングだけ学びたいという方や、Webデザインの講座を集中して受けたいといった方のために専用のコースが用意されています。

また、プログラミング全般を学びたいといった方のためのオールインプランも用意されています。

KENスクールの公式サイトはこちら>>

⑤Winスクール

Winスクールは株式会社テクノプロが運営する全国展開しているプログラミングスクールです。

Winスクールは通学制のプログラミングスクールですが、オンラインの講座も開設しているため、場所を選ばない受講が可能です。

受講料はコースや授業の取り方によって変動します。

豊富な講座数

Winスクールは非常に豊富な講座数を誇っており、その数は200講座を超えています。

そのため自身の状況に合わせた講座を逐次選択することができます。また、全国にある教室どこでも同じカリキュラムを学ぶことができます。

資格習得に強い

Winスクールは特に資格の取得に力を入れており、なんとパソコンに関する資格の一発合格率は99%と公表しています。

パソコンに関する資格は企業側にとってもその人の実力の指標になるものなので、実力の証明書として資格を持つことは就職の強い味方になります。

WINスクールの公式サイトはこちら>>

⑥Rainbow Apps

出典:https://rainbow-apps.com/

Rainbow Appsはレインボーアップス株式会社が運営しているスマートフォン向けアプリケーションに特化したプログラミングスクールです。

Rainbow Appsは有料講座のほか、就職支援を含めたフリースクールも開設しており、スマートフォン向けアプリケーション事業に力を入れています。

有料講座も1万円から10万円程度で受講可能であり、一般的なプログラミングスクールと比べて割安になっています。

スマホアプリに特化したスクール

Rainbow Appsはスマホアプリに特化したスクールです。初心者向けコースから上級種向けコースまで受講者のレベルに合わせたコースが設定されています。

iPhone向けアプリケーションの作成コースとAndroid向けアプリケーションの作成コースがそれぞれ用意されているために自身の目的に合わせたコース選択が可能です。

Rainbow Appsを通して就職

Rainbow Appsにはフリースクールがあり、その受講条件がRainbow Appsを通して就職活動をするというものです。

Rainbow Appsではコース一つを通学形式のみですが条件を満たしていれば無料で受講することができます。

その上で就職活動をRainbow Apps側が支援してくれる、いたれりつくせりなプランがRainbow Appsフリースクールなのです。

Rainbow Appsの公式サイトはこちら>>

⑦ヒューマンアカデミー

出典:https://haa.athuman.com/

総合学園ヒューマンアカデミーは株式会社ヒューマンアカデミーが運営する総合学校です。

その事業の一つにプログラミングスクールが存在します。

ヒューマンアカデミーはプログラミングスクールに限らず様々な技術を学ぶ講座が開設されています。

月々3000円からプログラミングの講座が設定されています。

好きな時間に学べる

ヒューマンアカデミーはオンライン講座を開設しており、その講座は受講期間中であればインターネット環境さえ用意できる場所ならばいつでも学ぶことができます。

また、メインで学ぶコースの他に単科コースとして別個に学びたい講座を取ることもできるため、受講者のニーズに合わせた細かい受講形体に対応しています。

手厚い就職サポート

ヒューマンアカデミーではヒューマンアカデミーに求人が蓄積されています。

更に、ヒューマンアカデミーに所属しているジョブカウンセラーが企業側に働きかけ、受講生が求める求人情報を持ち帰る活動もしています。

提携先の企業の説明会も行っているなど非常に就職サポートが手厚いと言えるでしょう。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら>>

⑧アビバ

出典:https://www.aviva.co.jp/

パソコンスクールアビバは株式会社リンクアカデミーが運営するパソコンスクールで、その講座の中にプログラミングスクールが存在します。

アビバでは専門講師によるカウンセリングを受けながらその受講生ごとの進捗や受講生にあったレッスンスタイルの提案を受けながら学習を進めていくことができます。

完全オンラインの講座もある

アビバは基本的には通学形式のプログラミングスクールですが、HTMLの学習講座に関してはオンラインの講座を開設しています。

また、オンラインと通学のハイブリット形式で授業を進めていくこともできるので、その時勢や自身の状況に合わせた受講形態を選択できます。

地域にとらわれない就職活動

アビバは全国に100校以上の拠点を持っているため、あらゆる地域での求人情報を取り扱っています。

また、アビバ自体が複数の人材マッチングサービス会社と提携しているため、受講生が企業側にスカウトされることもあります。

まとめ

札幌近郊には複数のプログラミングスクールが存在しており、必ずしも通学の必要はありません。

また、取り扱っているプログラム言語にも差異があるため、自身が必要とする言語を扱うプログラミングスクールを見つける必要もあります。

プログラミングスクールは無料の体験講座を開いていますので、まずは体験講座を受けてみて実際に入校するスクールを決めるべきでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる