【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

侍エンジニア塾の評判は?特徴やコース料金などもまとめて紹介!

侍エンジニア塾

出典:https://www.sejuku.net

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールです。

「挫折しないプログラミングスクールNo.1」「実践的スキルが身につくプログラミングスクールNo.1」「レッスン満足度が高いプログラミングスクールの.1」ととても評価の高いプログラミングスクールです。

今回は、そんな侍エンジニア塾の評判や特徴、コース料金などを紹介していきます。

どのプログラミングスクールに通うか悩んでいる人や、侍エンジニア塾での学習を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
プログラミングスクールおすすめ人気ランキング2021年4月最新【徹底比較レビュー】
プログラミングスクールおすすめ人気ランキング2021年4月最新【徹底比較レビュー】なんて思っていませんか?近年IT産業の発展に伴ってプログラミングの人気が高まってきています。デジタル庁の創設など菅総理大臣が国全体のデジタル化を急いでいること...
目次

侍エンジニア塾の特徴

出典:https://www.sejuku.net

ここからは、侍エンジニア塾の特徴を紹介します。

完全オンラインでプログラミングを習得できるので、地方の方や忙しくて通うのが難しい方にもおすすめです。

未経験者の割合90%

侍エンジニア塾の受講生は90%以上が未経験者です。

専属の講師がマンツーマンでレッスンしてくれるので、未経験でも安心して学ぶことができるでしょう。

学習への挫折率8%

一般的にプログラミング学習の挫折率は約90%と言われています。

ですが、侍エンジニア塾でのプログラミング学習の挫折率は8%ととても低いです。

その理由は、他のスクールと比較すると侍エンジニア塾の質問受付時間が長く、いつでも疑問点を解消できるからと言えます。

自分専用のオーダーメイドカリキュラム

目的・目標に応じた自分専用のカリキュラムを自由に組むことができます。

最短で目標を達成するための正しい知識と、学習カリキュラムの設定をプロのコンサルタントと一緒に考えることができる無料体験レッスンも実施されています。

オリジナルWebサービスの開発

オリジナルサービスとは、与えられた教材を使って作り上げるものとは異なり、自分自身でサービス内容や実装する機能を考え作り上げる、世界で唯一のWebサービスのことです。

侍エンジニア塾では、未経験が受講するカリキュラムにもオリジナルWebサービスの開発が含まれています。

開発したWebサービスはコースの受講終了後には成果物としてポートフォリオに載せられます。

未経験者でもコース終了後には、転職や案件獲得をしやすいメリットがあります。

対面式のレッスンも選択できる

侍エンジニア塾は、基本オンライン形式でのレッスンを前提としておりますが、お住まいの地域や希望のレッスン時間帯に対応できるインストラクターがいる場合には対面レッスンも可能です。

ただし対面の場合には、入学金、コース料金に加え、別途追加料金がかかります。

料金の詳細は、無料体験レッスン時に確認しておくと良いでしょう。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら>>

侍エンジニア塾の良い評判

出典:https://pixabay.com/ja/

ここからは、侍エンジニア塾の良い評判を紹介していきます。

現役のエンジニア講師から指導が受けられる

侍エンジニア塾の講師は、現役で活躍しているエンジニアが大多数を占めています。

そのうちの87%が、実務経験3年以上の講師なので、実務経験に基づいた指導を生徒にしてくれます。

挫折しやすいプログラミング学習も、要点を押さえて効率良く学習することができるでしょう。

侍エンジニア塾のブログでIT業界の情報収集ができる

侍エンジニア塾は「Samurai Brog」というブログを運営しています。

ブログには、動画コンテンツやカリキュラムのコンテンツが充実しており、誰でも閲覧することができます。

この「Samurai Brog」を活用すれば、IT業界やプログラミングに関する情報を収集することができます。

質問のサポート時間が長い

侍エンジニア塾では、生徒からの質問を8時から22時までの14時間受け付けています。

なので、学習を進めていて分からない点や解決できないエラーが出た場合などは、自分の専属講師にいつでもチャットで質問できます。

プログラミング学習で最も挫折する理由が、分からない点や不明点があったときにすぐに周りに聞ける環境が無いことと言われています。

ですが、侍エンジニア塾は質問受付時間が長いので、午前中にプログラミング学習する生徒でも、質問しやすくなっています。

無料で転職サポートが受けられる

侍エンジニア塾の受講生は、誰でも無料で転職サポートが受けられます。

転職サポートでは職務経歴書やポートフォリオ作成のサポート、面接対策などを行ってくれます。

また、22〜28歳までの人ならば、転職までのサポートが充実している「転職コース」も受講可能です。

転職コースは自主学習を最大2ヶ月まで延長できるので、学習が予定より遅れてしまった場合も自分のペースで学べるので、働きながらの学習を考えている方でも安心して始められるでしょう。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら>>

侍エンジニア塾の悪い評判

悪い評判

今度は、侍エンジニア塾の悪い評判を紹介していきます。

良い評判だけでは、本当に自分に合っているスクールなのか、不安があるかと思います。

ですので、良い評判と悪い評判を比較しながら、本当に自分に合っているスクールなのかを考えてみてください。

講師が合わない場合がある

侍エンジニア塾ではマンツーマン指導を受けられますが、担当メンターが合わないと感じてしまう可能性もあります。

基本的にはずっと同じ講師やメンターから、1対1でプログラミングを学びます。

教材も講師ごとに独自に作られているので、教材が古い場合や教え方が分かりづらい場合など、メンターの学び方が合わないと感じたら担当者の変更を依頼しましょう。

講師がなかなか付かない場合がある

侍エンジニア塾では、講師がなかなか付かない場合もあります。

その場合、最初の1、2ヶ月は、本やネット教材を使っての自習になってしまいます。

料金が高い

侍エンジニア塾の受講料は、他のプログラミングスクールと比較すると高額となっています。

その理由は、完全オーダーメイドカリキュラムやマンツーマンレッスンを行っているからです。

その分人件費などがかかるので、金額も相応になっています。

転職コースには年齢制限がある

侍エンジニア塾の「転職コース」には受講年齢に制限があり、22〜28歳までとなっています。

そのため、30代でエンジニア転職を考えている方は「転職コース」を受講することができません。

過去にサイトが炎上

侍エンジニア塾では、2018年末にキャンペーンサイトの炎上騒動が起きています。

サイトのキャンペーンの申し込み締め切り日が、常に一週間後の日付で表示されていたため、景品表示法に違反していると非難の声が上がったからです。

侍エンジニア塾からはそのことについて謝罪文が発表されましたが、炎上騒動がきっかけで一部からは「信用ができない」といった意見があります。

さらに、入塾した方が返金を求めた際に断られていた話や、侍エンジニア塾の記事が検索上位に表示されることへの批判なども炎上の原因とのことです。

侍エンジニア塾のコース別料金

お金

侍エンジニア塾には、6つのコースがあります。

6つのコースは学習内容や金額が全て異なっているので、それぞれ解説していきます。

デビューコース

安い費用で学びたい方におすすめのコースです。

オリジナルの教材を元に学習を進め、アプリ開発を習得できます。

週一回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が卒業まで徹底指導してくれます。

分割/一般(税抜)¥3,666/月〜

分割/学生(税抜)¥3,483/月〜

エキスパートコース

基礎学習からオリジナルアプリ開発までを習得できます。

週一回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が卒業まで徹底指導してくれます。

講師にいつでもチャット相談ができ、自由に相談できます。

分割/一般(税抜)¥18,333/月〜

分割/学生(税抜)¥17,416/月〜

AIコース

最先端の人工知能を短期間で習得できます。

Pythonの基礎学習に加え、チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にAIを実装していきます。

実データの機械学習処理、画像解析など幅広いニーズに対応しています。

分割/一般(税抜)¥25,208/月〜

分割/学生(税抜)¥22,687/月〜

転職コース

未経験から最短でエンジニア転職を実現する転職特化型コースです。

初期費用が無料から始められ、転職に成功すれば受講料は無料になります。

転職成功で実質完全無料

Webデザインコース

最短1ヶ月でWebサイトのデザイン基礎から制作までを学ぶことができます。

プロのデザイナーが専属マンツーマン指導をしてくれるので、未経験でも安心して取り組めます。

分割/一般(税抜)¥3,666/月〜

分割/学生(税抜)¥3,483/月〜

フリーランスコース

案件獲得に特化した作品制作・ノウハウを習得することができます。

プログラミングの基礎から多様な制作ツールの使い方も学ぶことができます。

卒業時には12週間プランで月3〜5万、24週間プランで月10〜20万の案件を獲得できるレベルを目指していきます。

分割/一般(税抜)¥25,208/月〜

分割/学生(税抜)¥22,687/月〜

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら>>

侍エンジニア塾が向いている人・向いていない人

出典:https://pixabay.com/ja/

侍エンジニア塾の評判や料金などをふまえて、利用に向いている人・向いていない人は以下の通りです。

侍エンジニア塾が向いている人

⚫︎目標がある人(転職したい、アプリを作りたい、企業したい)

⚫︎プロの現役エンジニアからマンツーマンで技術を学びたい人

⚫︎自分で能動的に学びたい意欲がある人

⚫︎自分に合ったカリキュラムで学びたい人

⚫︎自分のペースで学習したい人

侍エンジニア塾が向いていない人

⚫︎目標が決まっていない人

⚫︎学習のための十分な時間を確保できない人

⚫︎スクールに依存してしまいそうな人

⚫︎安価で学習したい人

侍エンジニア塾の無料体験レッスンと入会キャンペーン

無料体験レッスン

侍エンジニア塾では、受講前に無料体験レッスンに参加できます。

無料体験レッスンは対面式、またはオンライン形式を選択可能で、所要時間は2時間ほどです。

マンツーマンで行われるカウンセリングを最初に行い、自分の人生設計やキャリア設計など、受講希望者の希望をヒヤリングし、そのうえでどんなスキルやコースがおすすめなのかを提案してもらえます。

また、無料体験レッスンに参加すると以下の3つの特典がもらえます。

⚫︎総額¥5,000のAmazonギフト券

⚫︎現役エンジニアに30分間の無料相談

⚫︎侍エンジニア塾独自のメソッドを学べる

入会キャンペーン

侍エンジニア塾では、定期的に入会キャンペーンが開催されています。

入会キャンペーンを活用すると、コース受講の際に特典を受けることができます。

たとえば、受講期間を最大2週間延長できるなどの特典があります。

無料体験レッスン後の入会時には、キャンペーンを活用するのをおすすめします。

まとめ

ミニチュアビジネスマン

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで、侍エンジニア塾について紹介してきました。

侍エンジニア塾は、オーダーメイドカリキュラムとマンツーマン指導が特徴的なプログラミングスクールです。

転職コースを利用し、転職が決まれば実質無料でプログラミングスキルを身につけることも可能です。

多くの言語から受講するスキルを選ぶことができるので、「自分がやりたかったことにスクールが対応していない」といったことも殆どありません。

過去に炎上騒動があったことは確かですが、現在の侍エンジニア塾は、過去に批判があったところはかなり改善されているうえに、現役エンジニアの生の意見が聞けるというのはかなり魅力的ですよね。

「プログラミングを勉強してみたいけれど、どう学べばいいのかわからない」という人は、無料体験レッスンでイメージをつかんでみるのがいいのではないでしょうか。

他にも様々なオンラインスクールがありますので、自分に合ったプログラミングスクールを見つけてみてください。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら>>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる