【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

0円スクールの評判は最悪?評判を口コミから解説【2021更新】

出展:https://zero-school.com/

IT企業への転職が主流となっている昨今、未経験でもIT企業への転職に有利なプログラミングスクールが注目されています。

しかし、プログラミングスクールの受講料は安いものではありません。

無料のプログラミングスクールもいくつかありますが、拠点が限られており通学できないという人も多いのではないでしょうか?

今回は、東京以外にも拠点を構え、通学でプログラミングが学べると話題の0円スクールについてまとめてみました。

  • 0円スクールがどういうところなのか?
  • なぜ無料で学べるのか?
  • 説明会に参加する価値はあるのか?

といった疑問を解決できるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

0円スクール(0スク)とは?

出展:https://zero-school.com/

まずは、0円スクールはどういった場所なのか詳しく紹介します。

0円スクールの概要

会社名 株式会社ブレーンナレッジシステムズ
住所 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館 24階
電話番号 03-5157-4112
公式サイト https://zero-school.com/
 

学べる技術

  1. Java言語が主体
  2. 1~15日:プログラミングの基礎講座(基本的な構文)
  3. 16~40日:自動販売機のWEBアプリ制作
  4. 41~60日:WEBアプリに商品、販売管理の機能追加
  5. 受講期間の目安は1~4ヶ月(平均2ヶ月半)
授業形式 通学のみ
利用対象者 20〜35歳社会人以外(学生・フリーター)

費用
初心者コース:0円

開発コース:0円

 

 


学べる言語

HTML
CSS
jQuery
SQL
Java
Java Script
Bootstrap
 

 

受講場所

東京スクール:東京都千代田区岩本町3-11-11(秋葉原駅徒歩3分)
札幌スクール:北海道札幌市中央区北2条西3-1-12
大阪スクール:大阪府大阪市北区堂島2丁目4-27 新藤田ビル13階
仙台スクール:宮城県仙台市青葉区中央3-6-7
神戸スクール:兵庫県神戸市中央区磯辺通3-1-2
名古屋スクール:愛知県名古屋市中区錦一丁目18番24号

0円スクールは、全国に6拠点を置くプログラミングスクールです。

最大の特徴は、入学金や授業料などがすべて無料で利用できることです。

0円スクールでプログラミングを学んだ後は、希望すれば株式会社ブレーンナレッジシステムズの正社員として入社もできます。

未経験からでもIT企業への転職において優位に立てるスクールです。

0円スクールのコース内容

0円スクールのコースは、

  1. 初心者コース
  2. 開発コース

の二つになります。

両者の違いは、「プログラミングの基礎講座」があるかどうかの違いのみです。

初心者コースでは初心者のためにプログラミングの基礎を学ぶ講座が用意されています。

開発コースはその基礎講座を飛ばして、実践的なアプリケーション開発から始めるコースです。

プログラミングの教養がしっかりしている場合は、開発コースを選ぶといいでしょう。

0円スクールの良い評判

0円スクールについて分かったところで、早速0円スクールの良い評価を見てみましょう。

未経験でもSEになれた

前職は特に資格やスキルは必要ない仕事で、パソコンスキルも最低限のものでした。しかし、講師がイチから丁寧に教えてくださり、なんとかスキルを身につけました。自主学習は必要でしたが入口を教えて頂けてスタートラインで躓くことがなく、とても感謝しています。

元々あまりパソコンに関する知識を持っていなかったので不安でしたが、0円スクールで学ぶうちに自信が持てるほど成長ができました。もっと学びたいという意欲も出てきて、さらに大きな目標を持てるようになりました。

0円スクールの強みは、35歳までの幅広い世代が無料でプログラミングを学べる環境が整っている点です。

未経験であれば、プログラミングの基礎からしっかり教えてくれるので、全く知識のない状態からスタートでもSEになれると評判になっているようです。

Javaが学べる

食品メーカー勤務ではスキルを身につけられないと感じ、ITスキルを身につけようと考えました。しかし、軍資金がなく困っていたところであったのが0円スクールでした。私が学びたかったJavaを学べたのでとても満足しています。

無料であってもしっかりJavaが学べる環境が整っていて非常に助かりました。自分よりも優れたプログラマーもいたので、正社員にはなれませんでしたが、副業で稼がせてもらっています。

近年ではPythonやRubyといった言語が主流となりつつありますが、Webアプリケーションを作れるJavaは今後も活躍が期待できます。

ほとんどのプログラミングスクールで学ばれている言語というだけあって、学んでおいて損はない言語です。

無料でJava言語が学べるというのは最大のメリットと言えるのでしょう。

資格・就職サポートがある

プログラミングだけでなく、面接練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方などのサポートが受けられるのはいいと思います。0円スクールで学んだことを生かして転職に成功できました。

0円スクールでは、プログラミングの勉強だけでなく、面接対策やスキルシートの添削、ビジネスマナー講座といった転職サポートも行なっています。

また、口コミにはありませんでしたが、ORACLE MASTER Oracle Databaseの資格取得をサポートしてくれる点もうれしいポイントです。

ORACLEは世界的に使われているデータベースのため、様々な場面で役立ちます。

取得しているだけで、転職活動には大変有利に働くので、0円スクールを利用するなら是非取得しておきたい資格です。

転職に有利なスキルや資格を取得できるのも嬉しいポイントですね。

0円スクールの公式サイトはこちら>>

0円スクールの悪い評判

0円スクールの良い評判を紹介してきました。

0円スクールの良い評判に続いて、0円スクールに寄せられた悪い評判を紹介します。

就職支援が受けられるのは1社のみ

選考の際に「本気でプログラマーを目指しています!すぐ働けます!」と言いましたが、実際にはバンキングシステムズに入社しなくても何も言われませんでした。無料でそこそこ役立つスキルは身につけられましたし、講師の方もそこまで干渉してこないので、卒業後は距離を取りやすく助かりました。

0円スクールの受講者の9割は、バンキングシステムズの正社員として雇用されています。

しかし、バンキングシステムズに入社しなくとも、面接対策といった支援は受けられます。

フリーランスとして独立する場合でも、案件の紹介、卒業後の開発もサポートしてくれます。

就職支援を利用して就職できる企業が少ないとはいえ、デメリットばかりというわけではないようです。

学習スタイルは自習

0円ということに惹かれて0円スクールに通っていました。講義スタイルかと思いきや、完全に課題をこなす自習スタイルで、分からないことは他の受講生に聞いた方が満足のいく回答がもらえるレベルでした。正直時間の無駄だと思います。

教える内容は初心者向けで、質問するとすぐに答えてくれるのではなく、一度裏に行って作業をしたうえで答えてくれていました。途中から聞くのが可愛そうになって独自に学習して過ごしました。担当者によっては実力に差があるので、こればかりは運次第としかいえません。

0円スクールでは、与えられたカリキュラムをこなす学習スタイルが主流です。

分からないことがあれば、講師に質問していくスタイルをとっているようです。

しかし、講師よりも共に学習している受講生の方が詳しいという口コミもあり、学習環境が整っているとは言いづらい状況と見受けられます。

ただ、講師が個別にサポートし、カリキュラムの理解度に合わせた課題をカ課すため、スキルアップができるよう取り計らわれています

そういったサポート面においては、優れているとも言えるでしょう。

0円スクールが最悪と評価される理由とは?

ここまで、0円スクールに関して良い評判と悪い評判を紹介してきました。

しかし、0円スクールの評判を調査してみると軒並み”最悪”と評価されていることがほとんどです。

なぜ、0円スクールの評判が”最悪”なのか検証してみましょう。

唯一の就職先がブラック企業と名高い

0円スクール卒業後の就職先として紹介されているバンキングシステムズですが、年収300万円程度のブラック企業として有名です。

バンキングシステムズがブラック企業と噂される要因には、

  • 勤続4年で年収は300万円以下
  • 20時間以下の残業代0円
  • 昇給は年1回数千円

これら3つのポイントが関係しているようです。

ボーナスは0.7ヶ月分、5年勤務して年収310万円になったとしても、退職金59000円のみというのも悪い噂の引き金となっているようです。

この賃金は、業界でも最低水準の賃金とされており、バンキングシステムズがいかに劣悪な環境で社員を雇用しているかがわかる指標といったところでしょうか。

スクール出身者とそれ以外で扱いに違いがある

バンキングシステムズには、0円スクール出身者とそうでない社員で給与に格差があるとも言われています。

まともな給料もらえるのは、上層部や本社勤めの内勤のみとされており、スクール出身者の扱いが酷いとの噂も絶えません。

IT企業の中では研修レベルが低い

0円スクールでの受講内容は、バンキングシステムズに入社する人にとっての研修にあたります。

この研修もかなりレベルが低いと噂されています。

理由は、全SEが客先常駐しているためです。

常駐先では、

  • 開発したアプリを評価する
  • ヘルプデスク

といった単純労働がほとんどです。

このような業務内容では、開発経験が積めるとはいえません。

全SEが客先に常駐しているということは、教材の用意もままなりません。

結果的に、研修に使われる教材のレベルが低くなることは必至と言わざるをえません。

0円スクールの利用はおすすめできる人とは?

出展:https://zero-school.com/

悪い噂の絶えない0円スクールですが、0円スクールがおすすめできる人をまとめてみましょう。

0円スクールの最大のデメリットは、0円スクールを経てバンキングシステムズに入社することなので、

  • 他の転職支援サイトを利用し別企業に入社予定の人
  • プログラミングの基礎が皆無の人
  • オラクルの資格を取得したい人

となります。

0円スクールはデメリットが目立ちますが、ORACLEの資格取得サポートが受けられるのは最大のメリットと言えます。

資格の有無で転職のしやすさは大きく異なるので、転職活動は別のサービスを利用しつつ、プログラミングの基礎や資格の取得だけでも0円スクールでやっておくといいでしょう。

0円スクールの公式サイトはこちら>>

0円スクール受講の流れ

出展:https://zero-school.com/

0円スクールを利用して転職すべき人が分かったところで、0円スクール受講の流れを紹介しておきます。

0円スクール受講の流れは、

  1. Webにて説明会への参加申し込み
  2. 折り返しの連絡で説明会日時の決定
  3. 登録説明会・面談・適性検査
  4. 受講開始

となっています。

Web説明会にPCで参加するならGoogle Chromeのインストールが必要になります。

スマホ・タブレットで参加する場合は、Googleアカウントの作成、Meetアプリのインストールで参加できます。

対面での説明会参加を希望する場合は、お問い合わせ欄に対面希望と記入して送信します。

説明会に参加したからといって、必ず受講しなければならないということはないので、説明を聞いてみるだけでも構いません。

申し込みから最短10日程で受講を開始できます。

0円スクール以外のおすすめ無料スクール一覧

ここまで、0円スクールの評判や悪い噂などを紹介してきました。

最悪と名高い0円スクールですが、ORACLEの資格を取得するにはうってつけのプログラミングスクールです。

ただ、それ以外に受講するメリットはないので、0円スクール以外の無料スクールを紹介しておきましょう。

GEEK JOBキャンプ

コース名 スピード転職コース
プレミアム転職コース
習得できるスキル インフラ技術メイン
プログラミング技術メイン(Java、Ruby)
期間 1ヶ月〜3ヶ月 3ヶ月
価格 無料
398,000円
受講スタイル オンラインまたは通学(東京)
オンライン
備考 受講にあたり選考あり
選考なし

GEEK JOBキャンプは、東京に拠点を置くプログラミングスクールですが、受講スタイルはオンラインが選べます。

オンラインでの受講もできるので、東京以外に住んでいても気軽に受講できるのが最大のメリットです。

GEEK JOBキャンプでは、スピードコースとプレミアム転職コースの二つが用意されており、スピードコースが無料となっています。

受講にあたり選考があるものの、実用性のあるカリキュラムを学べます。

紹介してくれる企業も優良企業ばかりなので安心して利用できるプログラミングスクールといえるでしょう。

GEEK JOBの公式サイトはこちら>>

プログラマカレッジ

出展:https://programmercollege.jp/interview/graduate/

習得できる言語
HTML
CSS
JavaScript
PHP
Java
期間
420時間の研修
価格 無料
受講スタイル 通学
サポート内容
ビジネスマナー
履歴書・職務経歴書の書き方
面接対策
就職先の情報

プログラマカレッジは、平日週5コースと夜間週3コースが用意されています。

学生から社会人まで幅広い世代が受講でき、第二新卒から圧倒的人気を得ているプログラミングスクールです。

東京に在住している事が条件となりますが、プログラミングに必要な言語の習得、講師陣による適切なアドバイスなどが受けられるプログラミングスクールとなっています。

今回紹介している0円スクールにはない、チームでの開発がカリキュラムに組み込まれているので、実用的なスキルを身につけられます。

プログラマカレッジの公式サイトはこちら>>

0円スクールに寄せられる質問とその回答

ここまで0円スクールに関する評判や、0円スクールと同じく無料で受けられるプログラミングスクールなどを紹介してきました。

最後に、0円スクールに関する質問とその回答を紹介しておきましょう。

年齢制限はありますか?

0円スクールの年齢制限は、18歳~35歳となっています。

他のスクールの大半が30歳未満と設定している中、30歳以上でも無料で通えるスクールとして0円スクールはおすすめと言えるでしょう。

服装に決まりはありますか?

0円スクールでは、特に服装に縛りは設けていないようです。

ただ、ホームページを見るとスーツを着用していることが多いため、スーツ推奨という印象を受けるようです。

必ずしもスーツでなければならないということはないかもしれませんが、事前にチェックしておくといいでしょう。

途中でやめると違約金が発生するのは本当ですか?

0円スクールを途中で止めても違約金は発生しません。

「入学料」「受講料」「教材費」など一切費用がかからず、違約金も発生しないので、お試しで受講してみるのもいいでしょう。

選考で落ちても再チャレンジできますか?

選考会で落ちた場合も、再チャレンジ可能です。

人数の都合で落ちることもあるので、やる気がある場合は再チャレンジをおすすめします。

オンライン学習はできますか?

オンライン学習はありません。

各地域にある拠点に通学するスタイルとなっています。

受講内容の持ち帰りもできないようになっています。

PCの持ち込みはできますか?

PCの持ち込みはできません。

無料貸出のPCを利用できるので、PCを持っていなくても受講できるメリットがあります。

まとめ

まとめ

0円スクールは、その名の通り無料でプログラミングが学べる学校です。

0円スクールの評判にあるような、

  • バンキングシステムズに入社しなければならない
  • その他企業への入社で支援が受けられない
  • 違約金が発生する

といったことはありません。

0円スクールで、プログラミングの技術だけを学んで、ORACLEの資格を取得した上で別企業に就職することも可能です。

別企業に就職した場合でも、

  • 面接対策
  • スキルシートの添削
  • 就職後の開発サポート

といったサービスが受けられます。

さらに、フリーランスとして独立する場合でも

  • 独立後の開発サポート
  • 受注先の紹介

といったサポートが受けられます。

噂にある通り、バンキングシステムにそのまま入社さえしなければ、まさに至れり尽くせりの状態です。

それでいて、入会費や教材費・違約金と言った出費は一切なく、プログラミングを学べるので、噂に左右されず一度チャレンジしてみるといいかもしれませんね。

0円スクールの公式サイトはこちら>>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる