【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

YouTubeの副業は稼げる?仕組みやおすすめの稼ぎ方を徹底解説!

出典:https://pixabay.com/ja/

「YouTubeでの副業を考えているけれど、YouTuber(ユーチューバー)って稼げるの?」

「YouTubeでの稼ぎ方を知りたい!」

YouTuberは近年、小学生がなりたい職業ランキングで1位や2位に入っていますが、社会人の副業としてもまた注目を集めています。

たくさんのYouTuberが、大きな収益を得ているという話が、テレビや雑誌などで話題になることが増えたため、YouTubeでお金を稼ぎたいという人も増えてきたのだと思われます

今回は、そんなYouTubeの副業で稼ぐための知識や、やり方を詳しく解説していこうと思います。

これからYouTubeで稼ぎたいと考えている人は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
副業おすすめ人気ランキング16選【2021年9月最新】徹底比較レビュー! 今の仕事だけじゃ将来が不安だなぁ… 副業始めたいけど何がいいかな… なんて思っていませんか? 近年では副業を公認する企業も徐々に増えてきており、副業を検討している...
目次

YouTubeで稼ぐための仕組みや条件

出典:https://pixabay.com/ja/

YouTubeは、一定の条件を満たすと動画投稿者は広告収入を得られるようになります。

YouTubeでは動画の再生前や途中に広告が表示されたり、動画の上にバナー広告が表示されたりします。

表示された広告を視聴者がクリックすると、広告主から広告料が支払われ、その一部が動画投稿者に還元されるシステムによって、YouTubeで動画投稿をしていると広告料が得られるようになるのです。

しかし、動画を投稿し始めたばかりではYouTubeの収益化はできません。

※広告を得るためには、下記の4つの条件を満たす必要があります。※

  1. 直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上であること
  2. 登録者数が1000人以上いること
  3. 18歳以上であること
  4. 広告掲載に適したコンテンツかどうか

    順番に解説していきます。

    ①直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上であること

    まず、直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上という条件です。

    動画の投稿本数などにかかわらず、総再生時間が4000時間以上であれば大丈夫です。

    そのため、短い動画で少ない投稿本数であっても再生回数が多くなれば、この条件はクリアできます。

    ②登録者数が1000人以上いること

    チャンネル登録者数が1000人以上というのは、クリアするのが少し難しい条件となっています。

    なぜなら、チャンネル登録者数は、再生回数や再生時間とは違い、これまで投稿した動画を見て「このチャンネルを継続して見ていきたい」と思った人の数だからです。

    一本の魅力的な動画を投稿しても、他の動画にも興味を持ってもらえなければ、チャンネル登録をする人は少ないでしょう。

    チャンネル登録者数を増やすためには、視聴者に「これからもこの投稿者の動画を観続けたい」と思ってもらうことが大切です。

    ③18歳以上であること

    18歳未満の場合、YouTubeの支払いシステムである「YouTubeアドセンス」への参加ができません。

    18歳未満の方が収益化をしたい場合は、18歳以上の保護者が所有する「アドセンスアカウント」にGoogleアカウントをリンクさせる必要があります。

    18歳未満でYouTubeの収益化目指そうと考えている人は、このことについて保護者と話し合いをした方が良いでしょう。

    ④広告掲載に適したコンテンツかどうか

    昔はどんな動画でも再生回数さえ多ければ広告を利用できましたが、現在では「ガイドラインの違反していないチャンネルかどうか」を審査されるようになりました。

    また、広告主は不適切な動画に自社の広告が掲載されることを嫌がります。

    そのため、著作権に違反していたり、犯罪を助長するような内容だったりすると広告掲載に適していないと判断され、広告が掲載されなくなってしまいますので注意しましょう。

    Youtubeを副業にするメリット

    出典:https://pixabay.com/ja/

    近年では、副OK・兼業OKの会社が増えてきてはいますが、顔出しのYouTuberの活動は認められない可能性もあります。

    顔出しをして目立ちすぎてしまうと、万が一炎上などが起きた場合に、会社に迷惑がかかることを懸念される可能性が高いからです。

    ですので、顔出しをしてYouTuberをやる場合には、細心の注意が必要となります。

    では、逆にYouTubeを副業にするメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

    ここからは、YouTubeを副業にするメリットを紹介していきます。

    自分の好きな事でお金を稼げる可能性がある

    YouTuberには様々なジャンルがあります。

    例えば、ゲーム実況や料理、美容など、動画投稿を行うジャンルによっては自分が本当に好きな事でお金を稼ぐことも十分可能です。

    さらに上手くいって知名度が上がっていけば、発売前の商品を提供されたり、自分のプロデュースした商品などを販売できる可能性もあります。

    時間や場所に縛られずに動画投稿ができる

    会社員の副業の場合、YouTubeへの動画投稿作業ができるのは、平日の夜や週末になると思います。

    しかし、YouTubeの場合は、インターネットさえ繋がっていれば、どこからでも動画投稿ができますし、深夜や週末に投稿した動画を好きな日時で公開することもできます。

    会社やアルバイトと違い、時間や場所に縛られずに働けるのはメリットと言えるでしょう。

    自分のペースで動画投稿ができる

    先ほどのメリットとも関連してきますが、YouTubeの動画投稿は誰かに縛れるということもないので、自分の好きなペースで動画投稿を行っていけます。

    それこそ「今日は気分が乗らないな・・・」という時は、動画投稿を休んでも大丈夫ですし、決まった曜日にだけ動画投稿をすると自分ルールを決めても大丈夫です。

    会社員として色々と制約がある職場で働いている方も多いと思いますので、副業として自分のビジネスを行う時くらいは、好きなペースでやっていけるほうが精神的にも楽に楽しくできると思います。

    月収数百万以上も可能

    YouTube市場や動画広告市場は、毎年成長し続けている成長産業であり、そこに関わっている人たちの収入はどんどん上がってきています。

    トップYouTuberの方々の月収が数百万〜数千万円を稼いでるのは有名な話ですが、実は、顔出しを一切せずに毎月数百万円以上を稼いでる人たともたくさんいます。

    毎月50万円前後の収入を得ている人に関しては、本当に無数に存在しています。

    例えば、副業でコンビニなどで深夜アルバイトをしたとしても、月収50万円に届くのは厳しいですし、100万円となると絶対に無理でしょう。

    しかも、それを30日間連続で勤務するというのは、かなり厳しいですし、あまり現実的ではありません。

    その点、YouTubeの副業は、好きな場所好きな時間で作業ができ、労力に対して稼ぎの上限値が高いビジネスだと言えます。

    YouTubeでのおすすめの稼ぎ方

    出典:https://pixabay.com/ja/

    ここからは、YouTubeでお金を稼ぐための具体的なやり方を解説していきます。

    それぞれの稼ぎ方を理解した上で、自分に合ったやり方を見つけていきましょう。

    ①企業案件・タイアップ動画でお金を稼ぐ

    企業案件とは、視聴者数の多いYouTuberに企業が広告費用を支払って、動画内で自社商品・自社サービスの宣伝をしてもらうことです。

    例えば、化粧品会社などが「自社の商品を動画内で宣伝してください」と、チャンネル規模の大きい美容系YouTuberに依頼をし、それから提供された商品の使用感などをレビューする動画を制作します。

    「動画制作→自分のチャンネルで公開」という流れに対して、企業が広告宣伝費を支払うといった形です。

    イメージとしては、ブロガーなどが自分のブログで企業の商品を宣伝したり、タイアップ記事を書いたりするのと同じです。

    報酬金額は、チャンネル登録者数の1.5倍程度になることが多いとされています。

    しかし、この仕事を受けるにはチャンネルの知名度が必要となり、Youtubeでの副業を始めたばかりの人がそこまで到達するのにはそれなりの時間がかかるので、「副業で今すぐお金を稼ぎたい!」と考えている人にとっては不向きな稼ぎ方だと言えます。

    ②自社商品・自社サービスでお金を稼ぐ

    ホームページやブログと同じように、YouTubeを集客媒体として位置づけ、自社商品・自社サービスで稼ぐことも可能です。

    YouTubeは多くのユーザーが集まっている巨大メディアなので、そこで認知度を上げてアクセスを集めれば、集めたユーザーに自社商品を買ってもらえる可能性が上がります。

    しかし、たしかにこの方法も稼げる方法ではありますが、これから副業を頑張っていこうと考えている方が、自分だけの独自の商品やサービスを準備するのはあまり現実的ではありません。

    正直、この方法は上級者向けの稼ぎ方だと言えます。

    ①YouTubeアドセンス(広告収入)でお金を稼ぐ

    先ほども説明しましたが、YouTubeアドセンスでお金を稼ぐ方法です。

    こちらの稼ぎ方がもっともメジャーであり、YouTubeの副業を始めたての方には一番おすすめだと言えます。

    企業案件で稼ぐ場合は、案件をもらえるようなレベルになるまで相当な時間がかかりますし、自社商品で稼ぐ場合は、自社商品の開発コストや労力がかかります。

    一方、YouTubeアドセンスは条件さえ満たしていれば、すぐにでも広告を掲載できるようになります。

    また、フリーで活動するより、YouTuber事務所に所属することができれば、事務所から広告案件が定期的に来るようになるので、プロのYouTuberとして安定して稼ぐことができるようになります。

    おすすめのYouTuerジャンル

    出典:https://pixabay.com/ja/

    ここからは、副業するのにおすすめのYouTuberジャンルを紹介していきます。

    ゲーム実況

    ゲーム実況は、年齢・性別・国内外問わず人気があります。

    自分の好きなゲームをやりながら稼げますが、攻略方法を動画でまとめたり、個性を光らせた配信をしないとチャンネル登録者数を増やすのは難しいです。

    また、どんどん新しいゲームが出てくるので、頻繁に情報を取り入れる力も必要になります。

    ちなみにゲーム実況となると、著作権の心配をする方も多いともいますが、ほとんどのゲーム会社が黙認しています。

    ゲームの広告宣伝にもなりますし、人気のある実況者が紹介したゲームは売り上げも上がるので、企業側からゲームを提供されるといったこともあります。

    初めに実況をするための機材を揃える必要がありますが、会社終わりに家でゲームをしながら稼ぐことができるので、ゲーム好きの方にはおすすめのジャンルと言えます。

    ペット動画

    ペット動画はかなり人気があり、ペットの普段の様子や、とっておきの可愛い瞬間の動画を投稿することで、世界中からかなりの視聴者数を獲得することができます。

    また、ペット動画はペットの日常を映すことが多いので、YouTuberにありがちなネタ切れに悩む必要もあまりありません。

    一つの動画が爆発的に流行り、一気に再生数が上がることもあるので、ペットを飼っている人は副業にしてみるのもいいかもしれません。

    歌ってみた・楽器演奏

    音楽好きであれば「カバーを歌ってみた動画」や「楽器を演奏する動画」で稼ぐ方法もあります。

    もし自分自身で作詞作曲をしているのであれば、自身の歌も売り込むことができるので、カバーでチャンネル登録者数を増やしてからオリジナルの曲を投稿するのもアリです。

    YouTubeから人気が出て、音楽家としてデビューしている人もいるので、副業をしながら自身の才能を試すチャンスでもあります。

    まとめ

    出典:https://pixabay.com/ja/

    ここまで、YouTubeの副業について解説してきました。

    社会人の副業として、YouTubeでお金を稼ぐことは十分に可能であり、その場合はYouTubeアドセンス(広告収入)で稼ぐ方法が最適です。

    YouTubeの副業は、動画撮影や動画編集が未経験でも問題なくできてしまいます。

    ですが、再生数を増やしたいあまりに過激すぎることをしてしまったり、著作権違反をしてしまうと、広告が掲載されなくなったり、酷い時にはYouTubeに自身のチャンネルを削除されてしまうこともあるので注意しましょう。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる