【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

副業でエキストラってどうなの?メリットやデメリットを徹底解説

「エキストラ」という言葉は、みなさん聞いたことがあるかと思います。

テレビドラマなどでよく見かけるエキストラとの例としては、登場人物たちの後ろを歩いているだけの通行人や、同じ電車に乗っているサラリーマンやOL、音楽ライブで一緒に盛り上がる大勢の観客などが挙げられます。

出典:https://biz.trans-suite.jp/54225

特にテレビや映画などが好きな人は、「エキストラとして私も出演したい!」と考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

実は、このエキストラは「副業」としても人気の高いお仕事なのをご存じでしょうか?

しかし、エキストラを副業にするといっても…

  • エキストラの仕事ってどうやって始めるの?
  • 稼げるの?副業に向いてるの?
  • 演技の素人でも大丈夫なの?

こうした疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

この記事では、エキストラを副業にするメリットやデメリット、おすすめのエキストラ事務所など、詳しく解説していきます。

あわせて読みたい
副業おすすめ人気ランキング16選【2021年7月最新】徹底比較レビュー! 今の仕事だけじゃ将来が不安だなぁ…副業始めたいけど何がいいかな…なんて思っていませんか?近年では副業を公認する企業も徐々に増えてきており、副業を検討している人...
目次

エキストラってどんな仕事なの?素人でもできるの?

エキストラとは、映画やテレビ番組、CMなどの中で、通行人や群衆といった物語とはあまり関係性がない役を演じる出演者のことです。

最近ではインターネット配信の映像作品や、アーティストのプロモーションビデオなど、その活躍の幅はますます増えています。

エキストラって素人でも大丈夫なの?

エキストラは上に書いた通り、その場に溶け込むいわば「一般人」としての役割が求められます。

そのため、特別な演技力は必要なく、これまで全く演技をしたことがない人でもエキストラを副業として始めることが可能です。

出典:https://note.com/kishi_pathfinder/n/nbbb924cdd148

監督からは「ここで買い物をしているつもりで」「楽しそうな雰囲気で」というようにおおまかな指示があるので、それに従って行動すれば問題ありません。

ただ、必要以上に緊張して演技がガチガチになってしまったり、撮影現場の雰囲気に興奮して指示に従わなかったりするような場合には不適格としてエキストラから外されてしまう可能性はあるため注意しましょう。

エキストラの副業って実際稼げるの?

エキストラがもらえる報酬はどのくらいなのでしょうか。

エキストラは時給ではなく1回あたりの出演料として報酬が支払われることになります。

出典:https://xn--n8j9do164a.net/archives/2462.html

媒体や規模によりますが、1回あたり2,000円~8,000円が相場のようです。

撮影は短時間で終わるものもありますが、基本的には長時間になる場合が多く、時給で考えると決して割の良い副業とは言えないでしょう。

そのため、毎月ある程度の収入を確保したい場合には、別の副業と掛け持ちでエキストラの副業をするのがおすすめです。

報酬という点に関しては効率的な副業とは言えないエキストラですが、それでも高い人気があるのはそこに他の副業にはないメリットが存在しているからです。

次からエキストラを副業にするメリットについて説明していきます。

エキストラの特徴とは?副業におすすめしたい4つのメリット

エキストラには、エキストラならではのいくつかの特徴やメリットがあります。

ここでは、

  1. 芸能人やタレントに会える
  2. 非日常が体験できる
  3. 空いている日を利用できる
  4. 年齢制限がない

以上4点について詳しく解説していきます。


1.芸能人やタレントに会える

役名のないエキストラとはいえ、もちろん作品に出演するため実際の撮影現場に足を運ぶことになります。

出典:https://asajikan.jp/article/182068

撮影現場ではドラマや映画の裏側が見られるだけでなく、運が良ければ有名な俳優やタレントの演技を間近で見るという貴重な経験もできるため、ドラマや映画好きな人には非常におすすめの副業と言えます。

2.非日常が体験できる

撮影現場となるのは、オフィスやカフェといった街中の場合もありますが、テレビ局や撮影スタジオのセットに入れたり、森の奥や廃墟に行って撮影したりなど、普通の人が入れないような場所に行く場合もあります。

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2959/

また、一般人としての役割であるエキストラは自前の服や髪形で出演することが多いのですが、時代劇など自分で用意することが難しい衣装については現場でメイクさんや衣装さんに全身をセットしてもらうケースもあります。

他にも、昼食で支給されるいわゆる『ロケ弁』と呼ばれるものを食べられることがエキストラの楽しみだ、という人もいます。

このように、エキストラという仕事を通して非日常的な経験ができる、ということが他の副業にはない特徴のひとつと言えます。

3.空いている日を利用できる

エキストラは、ほとんどが単発で一日だけの仕事です。

出典:https://my-best.com/5490

そのためスケジュールの都合もつけやすく、土日だけ、仕事が忙しくない時期だけ、というように副業をする日を自由に設定できるところもメリットと言えます。

他にも、募集の段階で撮影地域や撮影の内容が公開されている場合は、自分が興味のある内容の時のみ応募することもできます。

エキストラは希望すれば必ず参加できるというわけではありませんが、希望しない現場に無理やり参加させられる心配もありません。

4.年齢制限がない

エキストラの募集は10代から60代まで、というように年齢制限がというものがほぼないのも特徴のひとつです。

出典:https://tiisys.com/blog/2020/10/15/post-80444/

そのため、副業としてずっと長く続けていけるというメリットがあります。

また、年齢の幅が広いことで、友人を誘って参加したり親や子供と一緒に出演したりすることも可能で、「仲間や家族の思い出になった!」という口コミも良く見かけます。

副業にしたい人が知っておくべき!エキストラの3つのデメリット

ここまでエキストラの良い点を紹介してきましたが、逆にエキストラの悪い点やデメリットについてはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、

  1. 拘束時間が長い
  2. 募集が不定期である
  3. 東京近郊以外では募集がない

以上の3点について説明してきます。

1.拘束時間が長い

エキストラの副業における不満の第一位として挙げられるのが、この「拘束時間の長さ」ではないでしょうか。

出典:https://serendipity-japan.com/waiting-time-of-a-hospital-1633.html

エキストラが実際に画面に映る時間は数秒であることが多いものです。

しかし、撮影現場に行き、実際に撮影が開始されるまで何時間も待つことは珍しくありません。

拘束時間は短くて3時間、長いと10時間を越えることもあり、エキストラ1回の拘束時間としては平均して5時間程度のようです。

その場にいる人と仲良くなって話をするなどして待機時間を楽しめる人でないと、続けていくのは難しいかもしれません。

2.募集が不定期である

エキストラの募集は安定的に募集があるわけではありません

出典:https://gimon-sukkiri.jp/mob/

できるだけ多くエキストラとして出演したいと思っていたとしても、エキストラは書類選考や抽選、場合によっては面接などを通過しなければ実際に出演することはできず、そして出演しなければもちろん報酬も得られません。

特に会社勤めで副業に使えるのは土日のみという人はその分応募できるエキストラの回数も少なくなってしまう傾向があります。

もし、出演する機会をなるべく多く持ちたいという人は、エキストラ事務所に複数登録しておくのがおすすめです。

エキストラの仕事を斡旋してくれる事務所は、基本的に専属契約ではないケースが多いため掛け持ちで複数登録することが可能です。

ただ、事務所への登録料などもそれぞれかかってくるという点には注意が必要です。

3.東京近郊以外では募集がない

撮影が行われているのは主に関東、東京近郊ばかりです。

出典:https://livejapan.com/ja/in-tokyo/in-pref-tokyo/in-tokyo_train_station/article-a0004721/

エキストラ事務所も登録できる対象を関東近郊に住んでいる人のみとしている場合もあり、地方に住んでいる人がエキストラに応募できるチャンスはかなり少ないのが現状です。

交通費が報酬に含まれていることも多く、報酬の受け取りも振込ではなく事務所で直接手渡しの場合が多いため、交通費などの面を考えても、エキストラは東京周辺に住んでいない人には適さない副業と言えます。

エキストラ詐欺に要注意!手口を知って騙されない方法

エキストラの副業を始めるにあたって注意したいのが「エキストラの斡旋を騙った詐欺」の存在です。

これまで紹介してきたようにエキストラという仕事は人気が高く、たとえ無償のボランティアでもやりたいと言う人は少なくありません。

こうした心理に付け入り、エキストラの仕事を斡旋すると言って標的に近づき、「仕事を斡旋するためにはレッスンを受ける必要がある」「オーディションを受けるために必要」などと言って高額な費用を要求してくるような悪徳業者も存在しています。

出典:https://biz.teachme.jp/blog/productivity-improvement-meaning/

こうした悪徳業者は、アルバイト情報サイトなどで広告を出していることが多いようです。(※もちろんまともな事務所が出している広告もあります)

詐欺にうっかり騙されることがないよう、怪しい事務所を見分けるポイントを以下にまとめてみました。

怪しいポイント1:やたらと高報酬をアピールしている

エキストラの仕事について、「誰でも簡単にすぐ稼げる!」「スキマ時間で高収入!」というようなアピールをしている事務所は怪しいと言えます。

この記事でも紹介してきたように、エキストラの報酬は1回あたり2,000円~8,000円程度で、時給で計算するととても高収入とは言えません。

「レッスン代に数万円かかるが、これは初期投資ですぐに取り戻せる」などと言って支払いを迫ってくるような不審な事務所は利用しないようにしましょう。

怪しいポイント2:ホームページに最近の出演実績が載っていない

エキストラ希望者に高額なレッスン費用などを請求することを目的としているような事務所は、実際にはエキストラの出演実績がほとんどないことも多いようです。

怪しいと感じたら、最近の出演実績などを事務所ホームページ等で確認してみましょう。

怪しいポイント3:エキストラ以外の仕事を紹介しようとする

エキストラの登録に行ったら「主演のオーディションを受けよう」「アイドルとしてデビューしよう」「才能があるから俳優コースに転向しないか」というようにエキストラとは関係のない話を進められ、高額な契約料やレッスン料を支払ったにも関わらず全て嘘の話だった、というケースもあります。

エキストラと関係のない話ばかりをする事務所や、予定にはなかった契約やレッスン代についての話をしてくるような事務所は怪しいと考えて良いでしょう。

エキストラ事務所はたくさんあります。

少しでも怪しいと感じた事務所は避け、まずはこの記事でも紹介しているような著名な事務所を利用することをおすすめします。

副業でエキストラを始めるなら!おすすめのエキストラ事務所(プロダクション)3社

副業でエキストラを始める場合、おすすめしたいのがエキストラ事務所への登録です。

こうした事務所は登録料として数千円かかるものの、登録が完了した後はメールなどで送られてくるエキストラの募集案件を確認し、希望条件に合うものに応募すれば良いだけなので自分で探す手間もかからず簡単です。

ここでは、登録におすすめのエキストラ事務所を3社紹介していきます。

複数の事務所を掛け持ちで登録することも可能なため、気になった事務所は是非チェックしてみてください。

キャラJOB!(キャラジョブ)

https://job10.jp/

出典:https://job10.jp/

キャラJOB(キャラジョブ)では、エキストラとして年間3,600件の出演実績があります。

ホームページもエキストラの仕事内容についてわかりやすくまとまっており、まずは気軽に始めてみたい人におすすめです。

出演料の支払いが銀行振込なのも交通費の節約になるため嬉しいポイントです。

会社名 (株)アンカット
所在地 東京都渋谷区神宮前2-19-12 原宿OHKIビル1階
(JR原宿駅 徒歩14分)
ホームページ きゃらJOB!(募集サイト):https://job10.jp/
芸能プロダクション 株式会社アンカット(運営):https://unc10.jp/
主な仕事分野 テレビ、映画、CM、広告、PVのビデオ出演、など
登録条件 条件なし※未成年者は保護者の同意書が必要です
登録費用 プロフィール制作費として5,000円
登録の流れ ホームページより申し込み

説明会に参加

写真撮影・プロフィール作成

登録完了

古賀プロダクション

出典:http://www.koga-pro.com/kogapro/index.html

古賀プロダクションは、「エキストラ派遣の最大手」を謳う老舗プロダクションです。

ドラマやバラエティ番組を中心とした案件取り扱っており、案件数が多いのも特徴の一つです。

エキストラの出演チャンスが多く欲しい人におすすめです。

会社名 株式会社古賀プロダクション
所在地 東京都港区南青山3丁目15−4カーサ青山202
(表参道駅 徒歩6分)
ホームページ http://www.koga-pro.com/kogapro/index.html
主な仕事分野 ドラマやバラエティ番組
登録条件 16歳以上※高校生は保護者の同意書が必要です
登録費用 登録代として1,500円
登録の流れ 月~土曜日実施の説明会に参加(事前予約不要)

登録完了

CASTY(キャスティ)

出典:https://www.ex-casty.com/

CASTY(キャスティ)は2007年に設立した比較的新しいプロダクションです。

出演先としてはフジテレビ系のドラマが多いため、ドラマの撮影に興味がある人に特におすすめです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、現在は登録がZOOMのみ、出演料の支払いもPayPayのみとなっており、非対面で登録から報酬の受け取りまで完了できるところも嬉しいポイントです。

会社名 株式会社 CASTY
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-13 虎ノ門RICHビル8F
(神谷町駅 徒歩1分)
ホームページ https://www.ex-casty.com/
主な仕事分野 連続ドラマ、映画、CMなど
登録条件 記載なし※未成年は同意書が必要
登録費用 登録料として3000円
登録の流れ 応募フォームより申し込み

登録会に参加(現在はZOOMによるオンライン登録会)

登録完了

まとめ

いかがでしたか?

エキストラは収入としてあまり効率は良くはありませんが、この記事で挙げてきたような特徴にメリットを感じられる人には非常におすすめの副業です。

興味を持った人は、是非エキストラにチャレンジして普通ではできない体験を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる