【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

名古屋市での転職を絶対に成功させる転職エージェント5選!

「名古屋で転職したいな…」

今回はそんな方向けの記事です。

年間10人に1人が転職を経験すると言われるこの時代ですが、転職エージェントはいくつも存在します。

そして転職エージェントの求人は自然と都市部に集中します。

そこで今回は日本第三位の人口を誇る名古屋に注目し、口コミから名古屋でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

ぜひとも転職エージェント選びの参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
転職エージェントおすすめ人気ランキング2021年7月最新【徹底比較レビュー】 今すぐおすすめを知りたい方はおすすめTOP5をチェック!転職エージェントおすすめランキングTOP51位:doda業界最大数の求人数を誇るエージェント専門のスタッフが一人一...
目次

名古屋での転職って?

名古屋城

名古屋市は人口約230万人と、東京特別区部を除くと横浜市・大阪市に次ぐ全国第三位の人口を有する都市となっています。

三大都市圏の一つである中京圏を形成する政令指定都市であり、中部地方の政治・経済・文化の中枢であることは言うまでもありません。

また、全国の有効求人倍率が1.60倍なのに対して、東海地方の有効求人倍率は1.87倍愛知県の有効求人倍率は1.98倍と非常に高くなっています。

名古屋市内に本社・本店を置く主な企業としては

  • ヴィレッジバンガードコーポレーション
  • カゴメ
  • 東邦ガス
  • 中部電力

といった有名企業が名を連ねています。

しかし名古屋という町は、採用側からすると特殊な町だと言われています。

その背景としては

  • 地元愛が非常に強い
  • 自動車産業が他と比べて圧倒的に強い

などがあります。

地元愛が強い

名古屋に住む求職者は、多くの場合市内から出たがりません。

東京や大阪と同様に、転勤を拒むケースが多くみられます。

自動車産業

自動車産業やそれに関連する産業に行きたがるというのも特徴の一つです。

理由としては、やはりトヨタ自動車の存在が大きいようです。

中には給与が低い自動車産業と、それに比べて給与の高い多業種の二つがあり、前者を選んだ求職者もいるほどです。

ではそんな名古屋で転職したい人にとって、使うべき転職エージェントとは何なのでしょうか?

名古屋で転職エージェントを選ぶコツ

結論から言うと、名古屋で転職を成功させるなら

  • 大手総合型転職エージェント
  • 地場に強い転職エージェント

のどちらかを使うことをおすすめします。

また、自動車産業をはじめとする製造業に強いエージェントを使うと良いでしょう。

地場に強い転職エージェントに関しては、地元愛の強い名古屋だからこそ地元企業を中心に紹介してくれます

そのため大手総合型エージェントと併用すると良いでしょう。

ではここからおすすめの転職エージェントを5つ紹介していきます。

おすすめ転職エージェント5選

Doda

doda

出典:https://doda.jp/

Dodaはパーソナルキャリア株式会社が運営している転職サイト兼エージェントです。

会員登録することで「スカウトサービス」「エージェントサービス」の両方を利用できます。

また求人数は10万件を超えており、会員登録しないと見れない非公開求人も存在します。

エージェントサービスでは以下のようにキャリアアドバイザー採用プロジェクト担当が転職者をサポートします。

転職エージェント

出典:https://doda.jp/

他にも

  • エグゼクティブ専門コンサルタント
  • クリーデンスキャリアアドバイザー
  • バイリンガル専門コンサルタント

など分野に特化したコンサルタントが在籍するだけでなく

  • 製造業エンジニア
  • ITエンジニア
  • 営業職
  • 管理部門(経理・人事・マーケティング・法務など)

といった分野ごとに専門性を持った東海エリア専任のキャリアアドバイザーも在籍しています。

このように大手ならではのサービス内容から、dodaは名古屋で転職を目指す方におすすめできると言えます。

パソナキャリア

パソナキャリア

出典:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは大手人材派遣会社である株式会社パソナの社内カンパニー「パソナキャリアカンパニー」が運営している転職エージェントです。

Dodaと同様に転職・求人情報サイトのサービスも提供しており、登録するだけで両方のサービスを利用することができます。

25万人分の転職ノウハウを活かして

  • 求人数:4万件以上
  • 取引実績企業:16,000社以上
  • 転職後年収アップ率:67.1%

を誇っています。

また「パソナキャリアだからできる6つのこと」と題した

  1. 豊富な求人を紹介
  2. 専任のアドバイザーがキャリアカウンセリング
  3. マンツーマンで書類添削
  4. 面接対策
  5. 企業との調整・交渉
  6. 退職交渉もフォロー

これらのメリットを提示しています。

またパソナキャリアは80%が非公開求人となっています。

勤務地から求人を検索することもでき、人気の高い名古屋は別枠で検索することができます。

ものづくりエンジニアが取り扱い求人の19.9%を占めていることからも、名古屋市での転職にピッタリだと言えます。

JACリクルートメント

JAC Recruitement

出典:https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントで、外資や海外への転職を武器としています。

年間約67,000人が登録しており、30歳以上の管理部門営業職業界スペシャリストエンジニアとして豊かな経験を備えた方が多く利用しています。

強みはやはり「外資系への転職に強い」ことでしょう。

ロンドン発祥の日系転職エージェントというインターナショナルな組織文化に加え、イギリスとアジア8か国に広がる独自のネットワークを活かした転職支援を行っています。

外資系や海外の企業への転職を目指している人にはおすすめと言えるでしょう。

パーソネル

出典:https://www.perso.co.jp/

パーソネルは株式会社パーソネルが運営している転職支援サービスです。

本社が名古屋にあることからも分かるように、名古屋・東海エリアでの正社員紹介に注力しています。

東海エリア本社の求人が全体の約80%を占め、取引企業数は2,500社以上となっています。

パーソネルの統計によると東海地区へのUターン希望者は年間1,000人以上いることからも地元就職志向の高さが伺えます。

職種は「電気・機械系エンジニア」が24%を占め、業界では「機械・自動車」が20%を占めるなど東海地区で人気の職種が集まっていることが分かります。

しかし公開求人数は361件と大手と比べるとかなり劣ってしまうのが事実です。

ただその分企業と密な関係を築いており、常に最適な人材しか紹介しない姿勢は高く評価されています。

名古屋で長期的に働きたいという方にはおすすめのエージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

出典:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

転職支援実績累計41万1千人以上、非公開求人10万件以上を誇る、言わずと知れた国内最大級の転職エージェントです。

  • 職種
  • 勤務地
  • 業界

で絞り込むことができ、名古屋の求人も多数掲載されています。

また専用ページで企業へ応募や面接などの進捗管理が可能な「Personal Desktop」や企業の特徴や職場環境、選考のポイントが詰まった「AGENT Report」というサービスも展開しています。

求人数も豊富なので、迷ったらこちらに登録してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は5つの転職エージェントを紹介しましたが、どれか一つに絞る必要は全くありません。

気になったものがあれば、複数登録すると良いでしょう。

そうすることで様々なサービスや、非公開求人などを見ることができます。

会員登録はどれも無料なのでぜひしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる