【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判ってどうなの?メリットやコース料金などを徹底解説!

出典:https://web-camp.io

「プログラミングを学びたいけれど、どのスクール良いのか分からない・・・」

「未経験からエンジニアって目指せるの?」

そんな方におすすめなのが、「DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)」です。

「DMM WEBCAMP」は、IT業界で活躍できるスキルの習得から、転職サポートまで行っているプログラミングスクールです。

受講者の90%以上が初心者からのスタートでありながら転職成功率は98%と非常に高く、未経験からプログラマーやエンジニアなど、IT業界への転職を目指している方におすすめです。

今回は、そんな「DMM WEBCAMP」のサービスや料金、受講するメリットなどについて詳しく解説していきます。

プログラミングスクール選びで悩んでいる方は、是非こちらの記事を参考に検討してみてください。

目次

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の基本情報

出典:https://pixabay.com/ja/

運営会社株式会社インフラトップ
受講場所(スクール)⚫︎DMM WEBCAMP 渋谷校
〒150–0041
東京都渋谷区神南1–19–11
パークウェースクエア24階

⚫︎DMM WEBCAMP 新宿校
(2019年11月16日オープン)
〒160–0022
東京都新宿区新宿2–5–10
成信ビル4階

⚫︎DMM WEBCAMP 難波校
〒542–0076
大阪府大阪市中央区難波4–7–14
難波フロントビル4階
学べる言語・スキルHTML/CSS/JS/jQuery/Ruby/Rails
など
サービス・料金【DMM WEBCAMP COMMIT】
⚫︎短期集中コース
一括料金:690,800円(税込)
月々:28,072円(税込)
⚫︎専門技術コース
一括料金:910,800円(税込)
(※最大56万円キャッシュバック※)
月々:38,706(税込)〜

【DMM WEBCAMP PRO】
⚫︎12週間(転職志望コース)
一括料金:624,800円(税込)
分割:24,882円(税込)〜
⚫︎16週(転職志望コース)
一括料金:679,800円(税込)
分割:27,541円(税込)〜

【DMM WEBCAMP SKILLS】
⚫︎Webアプリ開発コース
1ヶ月(初月無料):21,780円(税込)
入学金:220,000円(税込)
⚫︎はじめてのプログラミングコース
4週間:99,000円(税込)
8週間:121,000円(税込)
受講区分・オンライン受講
・オフライン受講
受講形態自己学習/マンツーマンサポート
サポート・受講生限定無料転職サポート
・マンツーマンマンカウンセリング(週一回)

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式ページこちら>>

DMM WEBCAMPのサービス

出典:https://web-camp.io

まず初めに、DMM WEBCAMPのサービスについて詳しく解説していきます。

DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITは、短期集中でフルタイム学習でエンジニア転職を目指せるサービスです。

『短期集中コース』『専門技術コース』の2コースに分かれています。

『短期集中コース』は、最短3ヶ月で未経験からエンジニア転職を目指せます。

ITエンジニアとして必要な知識や実践的なスキルを、個人課題・チーム開発・ポートフォリオ制作を通して学びます。

また、エンジニアへの転職を成功させるための手厚いキャリアサポートが受けられます。

『専門技術コース』は、短期集中コースのカリキュラムに加え、「AI」または「クラウド」の学習を行います。

こちらのコースは、4ヶ月の学習+キャリアサポートが受けられます。

「できるだけ早くエンジニアになりたい」「未経験から頑張りたい」そういった方におすすめのサービスです。

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PROは、働きながらITエンジニアへの転職を目指せるサービスです。

DMM WEBCAMP COMMITのようなフルタイム学習ではなく、学習期間やスケジュールを自分のライフスタイルに合わせて決めることができます。

コースは『12週コース』『16週コース』の2つに分かれています。

「仕事が忙しく、まとまった時間が取りにくい」「育児をしながら学習したい」「モチベーションが維持できず続かない」そういった方におすすめのサービスです。

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLSは、合理化されたオリジナルカリキュラムで、短期間で効率的にプログラミングスキルを見つけられるサービスです。

『Webアプリ開発コース』『はじめてのプログラミングコース』の2コースに分かれています。

『Web開発アプリコース』は、最短1ヶ月でWebサービスを開発するためのスキルを身につけることができるコースです。

『はじめてのプログラミングコース』は、プログラミングの基礎知識をゼロから丁寧に学習できるコースです。

最初に基礎的に知識とスキルを習得することを目的にコースが設計されており、初心者でも安心して学習を始めることができます。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の特徴

出典:https://pixabay.com/ja/

DMM WEBCAMPの特徴について解説していきます。

実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPのカリキュラムは、個人開発からチーム開発まで、実務に近い環境で開発を進めることができるのが特徴です。

開発の現場では、エンジニアだけではなく、ディレクターなどさまざま人と関わりながら開発を進めます。

未経験の人がチームで開発する経験を積むのは簡単ではないので、貴重な経験と言えます。

実践重視・経験重視の学習環境で学習をすることで、転職先でもいち早く活躍できるでしょう。

また、他のスクールと比較すると早い段階からキャリアサポートが入るので、挫折しやすいプログラミングも、DMM WEBCAMPの講師やキャリアコンサルタントからの手厚いサポートにより、途中解約率は毎月10%未満とかなり少ないです。

好きな時間に学習することができる

DMM WEBCAMPでは、土日祝日とわず11時〜22時の間はいつでも教室利用が可能となっているので、好きな時間に学習を行えます。

土日祝日にしか時間が取れないような社会人の方も、自分のライフスタイルにあった学習が可能です。

校舎は東京の渋谷校と新宿校、大阪の難波校の3箇所です。

教室には講師が常駐しているため、分からないことがあればすぐに質問することができます。

講師にサポートしてもらうことで、疑問を残さずスムーズにカリキュラムを進めることができるでしょう。

転職保証がついている

DMM WEBCAMPでは、初心者・未経験者でも3ヶ月で高いスキルを身につけ、IT業界への就職・転職を目指せる業界初の転職保証付きプログラミングスクールです。

転職成功率は97%と非常に高い数字を誇り、3ヶ月のカリキュラムを達成した上で就職・転職を実現できなかった場合、受講にかかった全費用を全額返金してくれます。

なお、転職が上手くいかなった時の全額返金コースは限られています。

サービスに満足できなかった場合の返金も、コースごとに申し込みできる期間が違うので、注意しましょう。

※転職保証制度は30歳未満の方限定となっているので、30歳以上の方は相談が必要です。※

専門技術コースは経済産業省に認定されている

【DMM WEBCAMP COMMIT】の「専門技術コース」は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されています。

条件を満たすと、支払った教育訓練経費の最大70%(※支給限度額56万円)が教育訓練給付金として支給されるため、初心者でも通いやすいコースです。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のメリット

出典:https://pixabay.com/ja/

ここからは、DMM WEBCAMPのメリットを紹介します。

短期間でも効率よく学べるカリキュラム編成

DMM WEBCAMPでは、未経験者でも短期間でプログラミングを習得できるように、3000回以上もの改良が行われたカリキュラムを編成しています。

オンライン受講にも対応したカリキュラムであるため、時間と場所を選ばずに学習できるのもメリットのひとつと言えます。

お得な受講料キャッシュバック

先程説明した厚生労働省からの給付金による最大56万円のキャッシュバック以外にも、期間限定のお得なキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

詳しい内容は公式ページに記載されているので、受講を決める際にはチェックしてみるのをおすすめします。

通学かオンライン学習かを選択できる

今の自分の状況によって、教室に通うかオンラインで学習を進めるかを選択することができます。

オンラインでは全国どこからでも受講することが可能です。

教室に通える地域であれば、他の受講生と触れ合うことによ刺激も得られるでしょう。

どのコースでもメンターに相談し放題なので、相談しながら進めることで無理のない学習計画立てることができます。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)のデメリット

出典:https://pixabay.com/ja/

次は、DMM WEBCAMPのデメリットを紹介していきます。

課題の量が多い

DMM WEBCAMPは、とにかく課題が多いことで定評があります。

学習時間は平均で週50時間ほど必要であり、多くの方は仕事を辞めて3ヶ月みっちりと勉強しているようです。

仕事を辞めずに転職を目指したい方は、「DMM WEBCAMP PRO」のコースを受講してみることをおすすめします。

ハイスピードなカリキュラム編成

DMM WEBCAMPは、短期間で基礎から学び、技術習得までを目的としているので、学習計画がどうしても密になってしまいます。

内容が未経験者には難しい場合もあるので、受講の際には「絶対についていく!」と言う気持ちで、学習に臨む必要があります。

メンターが必ずしも現役エンジニアとは限らない

DMM WEBCAMPのカリキュラムでのメンターは、必ずしも現役のエンジニアではない場合もあります。

なので、「一から全て現役にエンジニアに教わりたい」と考えている方にはデメリットと言えます。

Webのことしか勉強できない

DMM WEBCAMPは、Webアプリケーション開発に特化しています。

そのため、他のプログラミングスクールと比べると学べる言語は少なめです。

幅広く色々な言語を学びたいと考えている人には、おすすめできません。

転職保証に年齢制限がある

DMM WEBCAMPの転職保証には年齢制限があり、原則30歳以上の人には適用されません。

他にもいくつか条件があるため、あらかじめ把握しておいた方が良いでしょう。

努力次第で大きな差が出る

DMM WEBCAMPは授業形式ではありません。

「オンライン教材を自分で読んで実践して、分からなければメンターに質問する」というのが基本です。

そのため、教えてもらえなければできないという方は上達しません。

進捗にも差が出てきて、3ヶ月後のカリキュラム終了時点で、受講生同士でかなり差が出ることがあるようです。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の受講が向いている人

出典:https://pixabay.com/ja/

DMM WEBCAMPの受講が向いている人
⚫︎未経験からエンジニアを目指したい人

⚫︎最短でエンジニアになりたい人

⚫︎学習時間を十分に確保できる人

⚫︎転職を強く望んでいる人

⚫︎質の高いカリキュラムで学びたい人

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで、DMM WEBCAMPについて解説してきました。

DMM WEBCAMPは、特に20代の未経験者がエンジニアを目指すのに向いているスクールです。

短期集中で目指したい方や、なかなか時間を取れない社会人の方でも、自分に合うコースを選ぶことで優良企業に転職することも可能です。

メンターや専属キャリアアドバイザーなどによる、疑問や不安へのサポートも充実しているので、途中で挫折することなく続けていけるでしょう。

今なら無料カウンセリングを受けることができるので、気になる方は是非申し込んでみることをおすすします。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の公式ページこちら>>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる