【2021年冬】おすすめ人気プログラミングスクールランキング

任天堂株式会社への転職は難しい?難易度や年収、評判などを徹底解説!

出典:https://www.nintendo.co.jp/index.html

任天堂株式会社』は、あの有名な「スーパーマリオ」「Nintendo Switch」など、さまざまなゲームやおもちゃを手掛けている、ゲーム業界の最大手企業です。

日本で初めてトランプを製造した会社でもあり、1983年に「ファミリーコンピュータ」を販売して以来、国内外問わず幅広い年齢層に親しまれています。

今回は、そんな『任天堂株式会社』の転職難易度や年収、評判などを詳しく解説していこうと思います。

任天堂株式会社に転職を考えている方は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

目次

任天堂株式会社の企業情報

出典:https://www.nintendo.co.jp/corporate/index.html

会社名任天堂株式会社
代表者古川俊太郎
設立昭和22年11月
資本金10,065,400,000円(2021年8月現在)
従業員数連結社員数:6,574名(2021年8月現在)
単独社員数:2,498名(2021年8月現在)
本社所在地京都市南区上鳥羽鉾立町11-1
電話番号075-662-9600
事業内容・ゲームソフト事業
・QOL事業
・スマートデバイス事業
・玩具の製造/販売

事業内容

ゲームソフト事業
ハードウェアとソフトウェアの開発をしている事業です。
任天堂は、ハードウェアの堅牢性と耐久性を重視しており、「湾岸戦争で爆撃に巻き込まれたゲームボーイが正常に動作した」と言われているほど、頑丈な作りとなっています。
2000年中期の「ニンテンドーDS」と「Wii」の時代からは、「ゲーム人口の拡大」を基本戦略として、幅広い年代を対象としたハードウェアとソフトウェアの開発を行っています。
なお、近年では「ゲーム人口の拡大」だけでなく、「任天堂IP(知的財産)に触れる人口の拡大」も定義としており、任天堂のキャラクターIPをゲーム外で積極的に活用しています。
QOL事業
任天堂は、「QOL(Quality of Life、生活の質)を楽しく向上させる」を定義とし、事業領域の拡大を目指しています。
事業の第一弾として「健康」をテーマに掲げており、「QOLセンサー」という装置を用いて、睡眠や疲労状態の改善、QOLの向上を目指すことを目的としています。
スマートデバイス事業
スマートデバイス事業では、2016年配信の「Miitomo」より、スマートデバイスでのゲームビジネスを展開しています。
この事業単体での収益化を実現した上で、「ゲーム専用機事業との相乗効果を生み出して、任天堂の事業全体の最大化」を目指しています。
玩具の製造/販売
任天堂は、ソフトウェアやハードウェアだけでなく、現在でも「花札」「トランプ」「かるた(百人一首)」「麻雀(麻雀牌)」「将棋(将棋盤・駒)」「囲碁(基盤・碁石)」の製造、販売も行っています。

任天堂株式会社の転職基礎知識

出典:https://pixabay.com/ja/

求める人材

任天堂では、以下のような人材が求められています。

任天堂が求める人材
⚫︎任天堂DNA(独創性・柔軟性・誠実さ)を理解し、行動規範とすることができる人材

⚫︎主体的に当事者として行動できる人材

⚫︎専門的な知識や経験を持つ個性的な人材
社員に求める人材像
⚫︎コミュニケーション能力

⚫︎多面的な視点

⚫︎サービス精神

⚫︎知的好奇心

⚫︎独創性・柔軟性

任天堂の存在意義は、新しい楽しさと面白さを提供し続けることにあり、「良い意味で他とは違うもの」「ユニークで驚きを生むことに大きな価値を置く」と明言しているので、『独創性がある』ということは採用において重要なポイントになると言えるかもしれません。

福利厚生

任天堂では多様な働き方に対応するため、下記のような福利厚生を導入しています。

任天堂株式会社の福利厚生
⚫︎各種社会保険

⚫︎住宅支援

⚫︎選択型福利厚生制度

⚫︎有給休暇保存制度

⚫︎財経貯蓄

⚫︎退職金

⚫︎厚生貸付金

⚫︎慶弔見舞金

⚫︎社内住宅資金融資

⚫︎育児・介護休暇

⚫︎リフレッシュ休暇

⚫︎保健所(福井県美浜町)

⚫︎クラブ活動補助

任天堂は、「人材がもっとも重要な経営資源」と考えており、上記のような様々な制度を用意しています。

また、能力開発につながる機会の提供として、各種社内研修の実施や外部セミナーの受講の機会を設けています。

残業時間

任天堂株式会社の平均残業時間は、19.9時間〜32.2時間とばらつきがあります。

事務系の部署では、定時に帰宅できるので残業はほぼありませんが、ゲーム開発に関わる部署は繁忙期には残業がかなり多くなるようです。

特にソフトウェア系のエンジニアやデザイナーは忙しいということなので、これらを目指している方は注意が必要かもしれません。

ただ、繁忙期が忙しい分、その他の時期に休みをとって調整している人が多いようです。

また、長時間労働を強制するような雰囲気がないので、無理に残業をしなくてはいけない環境ではありません。

有給消化率

任天堂株式会社の有給消化率は、68%〜75.2%とばらつきがあります。

繁忙期以外であれば、基本的に申請すれば有給を自由に取得できるようです。

製品の発売日前などは開発職の人は有給を取ることは難しいですが、それ以外の時期に余裕のあるタイミングでまとめて有給を取る人が多いようです。

任天堂株式会社の転職難易度

出典:https://pixabay.com/ja/

任天堂の中途採用の難易度は非常に高いと言えます。

というのもキャリア採用は、エンジニアやデザイナーといった技術職が中心で、かつ実際にゲーム開発を行っていた人材が対象になるからです。

また、技術職以外の営業といったビジネス職は、新卒を一括採用しているものもあり、中途で募集がある職種は限られています。

中途で求人が出たとしても、一定の学歴と即戦力として活躍できる実務経験、職種にもよりますが、ビジネスレベルの英語力も求められるので、ビジネス職は技術職以上に中途採用難易度は高いと考えて良いでしょう。

さらに、任天堂は保守的な社風のため、「どんどん新しい人材を採用する」というより「実務経験とスキルを持った人を必要な要員のみ採用する」という傾向があります。

そのため、1つの募集求人に対して多くの人員を採用するわけではないので、ライバルが多くなり転職難易度は高くなります。

任天堂株式会社の募集職種

出典:https://www.nintendo.co.jp/jobs/index.html

任天堂株式会社で募集している職種は以下の通りです。

デザイナー・3DGCGデザイナー(地形)
・3DCGデザイナー(キャラクターデザイン)
・3DCGデザイナー(キャラクターアニメーション)
・UI/UXデザイナー
・エフェクトデザイナー
・デザイン制作コーディネーター
・CGデザイナー(スペシャリスト)
・アウトソーシング アートディレクター
・Webディレクター/デザイナー
・プロモーション映像制作担当者
・グラフィックデザイナー(広告)
・グラフィックデザイナー(パッケージ)
・グラフィックデザイナー(キャラクター商品)
・CGイラストレーター
・3DCGモデラー
ソフトウェアエンジニア・ゲーム開発エンジニア
・本体機能開発エンジニア
・フロントエンジニア
・組み込み系ソフトウェアエンジニア
・開発環境制作エンジニア
・テクニカルアーティスト
・ネットワークサービスシステムエンジニア
・ゲームネットワークエンジニア
・QAエンジニア(ゲームプラットフォーム/周辺機器)
・QAエンジニア(ネットワークサービス)
・社内情報システム開発エンジニア
・社内ネットワーク/インフラエンジニア
・サーバーセキュリティエンジニア
・ネットワークライブラリ開発エンジニア
・生産ITシステムエンジニア
・カスタマーサービスコーディネーター(技術職)
・サーバーアプリケーションエンジニア
・サイトリライアビリティエンジニア(SRE)
・スマートデバイス テクニカルディレクター
・PC環境サポートエンジニア
・eコマースサーバー開発エンジニア
ハードウェアエンジニア・技術/開発コーディネーター
・電子回路設計者
プランナー/ディレクター/プロダクトマネージャー・プランナー(家庭用ゲーム機のソフト開発)
・本体機能開発ディレクター/プランナー
・スマートデバイス ゲーム開発ディレクター
・スマートデバイス ゲーム運営ディレクター
・スマートデバイス テクニカルディレクター
・プロダクトマネージャー(Nintendo Switch online)
サウンドクリエイター・サウンドクリエイター
プロジェクトマネージャー・プロジェクトマネージャー(Nintendo Switch online)
マーケティング/プロモーション・スマートデバイス プロモーションディレクター
・デジタルマーケティングディレクター
・メディアプランナー
コーポレートスタッフ・スマートデバイス カスタマーサポートマネージャー
・カスタマーサービスコーディネーター(技術職)
・IR(アナリスト・投資家向け広報)担当者
・海外物流担当者

任天堂のキャリア採用ホームページを確認すると、事務職よりも圧倒的にエンジニアなどの技術系の求人が多くなっています。

特に、「デザイナー」「ソフトエンジニア」の求人数が多く、技術職を積極的に採用しているようです。

また、東京勤務の求人もありますが、ほとんどが本社のある京都勤務の求人となっています。

任天堂株式会社の年収

出典:https://pixabay.com/ja/

任天堂の平均年収は以下の通りです。

平均年収:約935万円

ゲーム関連業界の平均年収は約550万円となっているので、比較すると高い年収と言えます。

年代別平均年収

年代年収
25歳500万円
30歳650万円
35歳750万円
40歳820万円
45歳以上950〜1100万円

任天堂株式会社の評判・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここからは、任天堂株式会社で働いていた元社員や、現在も働いている方からの「評判・口コミ」を紹介していきます。

良い評判・口コミ

【給与】
社員の報酬が減らないように会社が考えているため、給料が不安定になることはありません。

【評価制度】
能力をしっかりと評価する人事制度が整っているので、仕事へのモチベーションを保ちやすかったです。

【仕事のやりがい】
好きなキャラクターに囲まれて仕事ができ、レベルの高い人が周りにいるので、切磋琢磨しながら仕事ができています。

悪い評判・口コミ

【企業評価】
年功序列が残っているので、ある程度年齢を重ねないと大幅な給料の増加は見込めません。

【給与】
40歳までは年功序列で給料が上がっていきます。
残業次第で年収が決まると言っても過言ではありません。

【評価制度】
評価制度の影響がとても低く、良くも悪くも他の社員との差が出にくいと感じています。

任天堂株式会社の選考対策

出典:https://pixabay.com/ja/

任天堂における、中途採用の内定までの流れは以下の通りです。

任天堂株式会社の転職までの流れ
書類選考

実技試験/筆記試験/作品選考(職種による)

1次面接
(人事スタッフ or 現場社員の部長クラス)

2次面接
(役員)

内定

面接内容は、オーソドックスな質問が多いようです。

クリエイターやエンジニアは面接でのアピールも重要ですが、実技試験や作品選考を通してスキルが高いことが重要です。

また、面接を突破するには、「志望理由が明確であること」や「なぜゲーム業界に転職したいか」「任天堂にどう貢献できるか」などをうまくアピールできるかが非常に重要です。

どの質問に対しても、「仕事に対する価値観」「自身のスキルや実績」「任天堂への志望理由」につなげることで、採用難易度の高い任天堂に転職できる可能性が高まります。

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで、『任天堂株式会社』の転職について解説してきました。

任天堂への転職はかなり難易度が高く、実務経験があっても面接で落ちてしまう人は少なくありません。

そんな任天堂の選考ですが、一人で対策を進めるのが不安という方は、一度転職エージェントに相談されることをおすすめします。

任天堂のキャリア採用ホームページでは確認できないことも、転職エージェントに登録すれば確認することができるので安心です。

また、個人だとこれまでの選考の傾向や求める人物像がわかりづらく、準備が不十分なまま選考に臨むことも多いので、少しでも内定に近づくには、転職エージェントを頼るのが得策と言えます。

ですが、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質が異なるので、複数のエージェントに登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる